吉本興業とカヤックが開発をしているユーザー共創型ゲーム『スーパー野田ゲーPARTY』がダウンロードソフトとしてNintendo Switchから発売されました。4月29日(木)からMy Nintendo Storeより購入可能となっています。

『スーパー野田ゲーPARTY』いよいよ発売!

本ゲームは『R-1ぐらんぷり2020』の王者であり、さらに『M-1グランプリ2020』で優勝したお笑いコンビ、マヂカルラブリー・野田クリスタルがクラウドファンディングにて開発資金を募集し制作したゲームです。募集約1ヶ月半で、約2,000人の支援者からの素材を元に開発したゲームがついに発売となりました。

野田ゲーPARTYは、今後もアップデートなど随時行っていく予定ですのでご期待ください!

野田クリスタルと面白法人カヤック後藤裕之からコメントが届きました。

野田クリスタルから皆さんへ

みんなでワイワイ、一人でもくもく、単純だけど奥が深い、たった1,000円で一生やれるゲームです!

面白法人カヤック後藤裕之から皆さんへ

おかげさまで、ついに発売日を迎えることができました!
1人で極めるもよし、みんなでワイワイ笑って楽しむもよし。
GWのおうち時間にピッタリのゲームです。
ぜひ、遊んでみてください!

ラフマガでは収録されている全16タイトルをご紹介します。
※本記事に掲載されている画像は開発中の画像です。

おたけ さいこっちょーゲーム

ジャングルポケット・おたけが、持ちネタのフレーズである「さいこっちょー(最高)」、「さいてっちょー(最低)」のどちらを繰り出すか、2択形式で当て続けていくだけのゲームです。
1人プレイは、何問連続で正解できるかに挑戦。2人プレイは早押し要素があり、先に規定のポイントに達した方が勝者です。

スーパーブロックくずして

おなじみの野田ゲー「ブロックくずして」のアレンジ版です。デッカチャンを操作して、玉に当たらないように避け続けます。
玉に当たると巨大化していき、どんどん不利になっていきます。
オリジナル版のほか、玉をはね返してくれる‟相棒”が登場する新モードも追加されました。
また、どちらが最後まで生き残れるかを競う、対戦形式の2人プレイもあります。

将棋Ⅱ

通常の将棋の駒だけでなく、おかしな動きをする駒も混じった将棋風ゲームです。
盤外に飛び出して相手の持ち駒を取ったり、相手の棋士を直接討ち取って勝ったりするなど、将棋の常識を超えたルールが存在します。
1人用は、COMの棋士を次々に勝ち抜いていくステージクリア制。
2人用は、プレイヤー同士の対戦になります。

太ももが鉄のように硬い男てつじ 令和も! 平成も! 昭和も!

おなじみの野田ゲー「太ももが鉄のように硬い男てつじ」のアレンジ版です。
敵の弾をよけたり、硬い‟太もも“で跳ね返したりしながら進んでいきます。
オリジナル版とは異なる敵キャラクターやステージなども登場します。

ボタン遠すぎじゃない!? 早押しクイズ

解答席をスタートして、巨大迷路の中の早押しボタンを目指すクイズゲームです。
画面の下を流れていくクイズの問題文を読みながら、迷路内のキャラクターを動かさなければなりません。
1人用はCOMを対戦相手に、何問連続で正解できるかに挑戦。
2人用は先に3問正解した方が勝ちとなります。

音声衰弱

同じ絵をそろえるのではなく、同じ‟音“をそろえる神経衰弱ゲームです。
カードをめくると、出資者から集められたセリフや音、野田クリスタルによる変わったボイスなど、さまざまな音が流れます。
1人プレイは、制限時間内に全てのカードをペアにするステージクリア制。
2人プレイは、たくさんのペアをそろえた方が勝ちとなる対戦形式です。

世直し すゑひろがりず

「すゑひろがりず」の二人が主人公として活躍するアクションゲームです。1人プレイと、2人協力プレイが選べます。
歩きスマホを注意したり、お年寄りをおんぶして茶屋まで運ぶなど、各ステージで‟善行“をノルマの数だけ達成すると、ボス戦に進めます。

ボス戦は、次々に出現する‟不届きな言葉“のリズムに合わせてボタンを押す、リズムゲーム風のバトルです。

まぁまぁ あぶないじゃん

一見すると麻雀ゲームに見えますが、麻雀卓の上のキャラクターを動かして、四方八方から飛んでくる麻雀牌やリーチ棒などをよけ続けるだけのシンプルなアクションゲームです。

1人プレイは、スコア(移動した量)をどこまで伸ばせるかに挑戦。
2人プレイは対戦形式で、相手よりも長くよけ続けた方が勝ちです。

~GALS FIGHTER~ 応援

一見すると格闘ゲームに見えますが、操作するのはファイターではなく、背景で応援しているギャラリーを動かす‟応援“ゲームです。自分が応援するファイターが有利になるよう、アイテムを投げていきます。アイテムには、攻撃力やスピードをアップさせる「お助けアイテム」や、しばらく動けなくなる「お邪魔アイテム」などがあります。

1人プレイは、次々に強敵を勝ち抜いていくステージクリア制。
2人プレイは両者(の応援するファイター)の対戦形式です。

オニオンクエスト

魔王が倒され、すっかり平和になった世界をさまよう、全く目的が無いRPGです。敵と戦うこともできますが、戦わずに世界の隅々まで散歩することもできます。フィールドやダンジョンは、本格的なRPGに引けをとらないほど広いですが、特に何も目的がありません。

RPGにありがちな状況のパロディなど、小ネタも随所にちりばめられています。
・実はもう一つの世界が存在していたが、やっぱりそこでも何も目的が無い。
・「○○は不思議なダンスを踊った!」→「ただ疲れて汗だくになった!」
・宝箱を開け続けるが、「しかし空っぽだった」「またもや空っぽだった」「三度目の正直と思ったが、やはり空っぽだった」…と延々と続く。 など

マシュマロいくら焼けるかな

お婆さんに見つからないよう、暖炉でマシュマロを焼くゲームです。
寝たり起きたり、左右に振り返ったり、トリッキーな動きをするお婆さんの視線をかいくぐりながら、タイミングを見計らって焼いていきます。焼き加減が先にMAXまで到達した方が勝利。途中で見つかると負けです。

1人プレイは、次々にCOMを勝ち抜いていくステージクリア制。
2人プレイは、プレイヤー同士の対戦形式です。

凄六(すごろく)

ゴールまで10億マスぐらいある、天文学的なスケールのすごろくです。
ゲームが進むにつれて、出目によって進める数の倍率が上がっていきます。
ターン制ではなく、相手がマスを進んでいる間にもサイコロを振ることができ、競走するように進んでいきます。

途中で「自分のサイコロを増やす」「相手をストップさせる」などの効果があるアイテムカードを獲得することがあり、使いどころの駆け引きも重要となります。

次おります早押しバス

車内アナウンスで、目的のバス停の名前が表示されたらボタンを押すゲームです。
早撃ちガンマンのごとく、対戦相手よりも早く押した方が勝者となります。

バス停の名前は紛らわしいものが多く、違うバス停で押してしまったり、正しいバス停でボタンを押せずに乗り過ごしてしまうと失敗になります。

1人プレイは、COMを何人勝ち抜けるかのステージクリア制。
2人プレイは、先に早押しで3ポイント先取した方が勝ちとなる対戦形式です。

ボルダリング姉さん ~アルティメット・エディション~

おなじみの野田ゲー「ボルダリング姉さん」のアレンジ版です。
石に交じっている果物で体力を回復しながら、左に進んでゴールを目指します。
1人プレイと2人プレイがあります。

オリジナル版とは異なり、食べてはいけない毒リンゴなどの仕掛けや、主人公キャラクターの選択もあります。

新・干支レース

「新しい十二支」の座を目指し、大勢のペットたちが競走するゲームです。
操作はジャンプのみで、障害物や他の動物たちを踏み台にしながら進みます。
動物は全くアニメーションせず、固まった状態の写真のまま、飛んだり転がったりしながら、コミカルに進んでいきます。

つり革

激しく左右にゆれる電車内で、キャラクターを左右に動かしてバランスをとり、画面から飛び出さないように耐え続ける、シン
プルなゲームです。
つり革につかまると数秒だけバランスが安定しますが、つり革は耐久度が低いため、すぐにちぎれてしまいます。
1人用は、何秒まで耐えられるか記録に挑戦します。
2人用は、どちらの方が長く耐えられるかを競う対戦形式です。

ぜひチェックしてみてくださいね。

製品情報

『スーパー野田ゲーPARTY』

展開プラットフォーム:Nintendo Switch
発売中
希望小売価格:1,000円(税込)
購入はこちらから
公式HPはコチラからチェック!
公式Twitter:スーパー野田ゲーPARTY@発売決定!(@nodaparty)

野田クリスタルプロフィール

お笑い芸人(@nodacry)
1986年生まれ、吉本興業所属、マヂカルラブリーのボケ担当。『M-1グランプリ2020』優勝。コンビで漫才を披露する一方、自作ゲーム「野田ゲー」の制作でも話題となり、『R-1ぐらんぷり2020』で自作ゲームをプレイするネタで優勝している。
公式Twitterはこちら
youtubeチャンネル:野田クリスタル【野田ゲー】はこちら
アプリ:組体操合戦/愛方探し/ブロックくずして/ボルダリング姉さん/sushi

面白法人カヤック 後藤裕之プロフィール

1973年、東京都生まれ。慶應義塾大学在学中の1995年、円周率暗唱42,195桁の世界新記録(当時)を達成。1999年から株式会社バンダイナムコゲームスに在籍。ゲームクリエイターとして人気ゲーム「ことばのパズル もじぴったん」シリーズなどを開発。2011年からは面自法人カヤックに在籍。記憶力を活かし、趣味として始めたイントロクイズでは数々の大会で優勝。メディア出演も多数。

協力会社「株式会社カヤック」について

固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。社員の9割にあたる約270名がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や経営を行なっています。
ホームページはこちら 


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」