4月26日(月)、しずる・村上がTwitterを更新。「同じ40歳とは思えない」と感じた女優を明かし、ファンから反響が寄せられています。

関連記事:3歳の息子がカメラに気付くと…?しずる村上の投稿に「さすがJr」の声

 

「思わず隠れてしまった」謎の行動を明かす

今回村上は、「某仕事場のロビーで偶然、広末涼子さんに出くわした…」と投稿。「気付いた瞬間、とんでもなく心臓がドキッとした」と、その瞬間の感情を綴っています。

その後は「何故か思わず隠れてしまった」そうで、「今も胸がバクバクしてる」 と、突然の予期せぬ出会いにかなり衝撃を受けた様子。「あれぞ、スターだ。透明のベールに包まれてるみたいだった」と、広末涼子自身が醸し出すオーラに心を奪われてしまったようです。

このエピソードを受け、コメント欄には「すれ違い羨ましいです」といった反応が。さらに「俺たち松坂世代のヒロイン!」「僕が一番会いたい芸能人さんです」といった、広末涼子への憧れを抱くコメントも寄せられました。

思わぬ三角関係に「俺には選べないよ」

そんな村上は以前、「山名の真似して俺もnoteに今の気持ち書いちゃおうかな」とTwitterに投稿したところ、思わぬ三角関係へと発展したことが。

名指しされたアキナ・山名は、「書いて書いてー!」とかなり好意的なコメントを寄せた一方で、同じ投稿に「黙って書け。」と、なんとも辛辣な一言を寄せたのがアインシュタイン・河井。

この真逆すぎる反応に、村上は「 ん~ 二人とも可愛いよなぁ。 どちらかなんて、俺には選べないよ」と楽しんでいる様子を見せていました。

関連記事:しずる村上、とあるツイートが発端でアインシュタイン河井と三角関係?「俺には選べない」

 

今回の投稿には「ポケベルの番号交換しましょう!」といった、広末涼子にちなんだ懐かしいワードが並ぶコメントも寄せられました。

【関連記事】
【写真】怖すぎ…ネギ先端に現れた“物体の正体”
【減量】吉本新喜劇・五十嵐サキが86kgから驚きの姿へ
【動揺】NON STYLE石田、妻のブログに“衝撃の事実”
【反響】元はんにゃ川島に相方から「16年ぶりの頼み事」
【悲痛】ゆいPが明かした「オカリナがためらう理由」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」