4月24日(土)、おばたのお兄さんがInstagramを更新。“子どもを笑わせる秘策”を披露し、その手法に大きな反響が寄せられています。

関連記事:おばたのお兄さん、DJ松永との“意外な共通点”を明かす「有名な2トップ」

 

“子どもを笑わせる秘策”を披露

出典: @bataninmari

今回、おばたのお兄さんは「いつかの甥っ子」というコメントとともに、甥っ子との動画を公開しました。

動画には鼻テープで“面白フェイス”に変身し、恐竜の人形をもって全力で甥っ子と遊ぶおばたのお兄さんの姿が。「顔で笑ってんのか、動きで笑ってんのか、声で笑ってんのかわからないけど、文字通り笑い転げてました」と綴っている通り、甥っ子は大爆笑しています。

おばたのお兄さんいわく、甥っ子が笑い転げているのは「鼻テープ」がポイントとのこと。「鼻テープしながらおっきい声出せば絶対です」と、子どもを笑わせる方法を明かしました。

実際に子どもに見せたというファンからは「我が家の子供たちも笑い転げています」「4歳の息子も笑ってました(笑)」などの声が。さらに「なるほど、こうやればいいのか」「マネして家族みんなで鼻テープやってみます」と、参考になったというコメントも相次ぎました。

■動画はコチラ

 

若手時代の言動を反省

そんなおばたのお兄さんは以前、若手時代を振り返り、とある“反省”をTwitterに綴ったことも。

「今ふと思ったけど、芸歴3年目くらいまで先輩芸人と仕事一緒だった時に言ってた『Twitterフォローさせて頂いていいですか!?』ってあれ何だったんだ」と明かしたおばたのお兄さん。以前は先輩芸人のTwitterアカウントをフォローする際に許可を取っていたそうで、「言われた側は『あぁ、俺もフォロー返ししなきゃいけないのかなぁ』っていうプレッシャーしかない なんか悪いことしてたなぁ、、、」と、かえって困らせていたかもしれないと当時を振り返りました。

関連記事:おばたのお兄さん、超若手時代の言動に反省…「なんか悪いことしてたなぁ」

 

今回の投稿には「普通におもろすぎる」「最強」「動画何度も観てしまいます笑笑」といったコメントも寄せられ、この動画に爆笑したという人も続出していました。

【芸人記事まとめ】

【関連記事】
【写真】怖すぎ…ネギ先端に現れた“物体の正体”
【減量】吉本新喜劇・五十嵐サキが86kgから驚きの姿へ
【動揺】NON STYLE石田、妻のブログに“衝撃の事実”
【反響】元はんにゃ川島に相方から「16年ぶりの頼み事」
【悲痛】ゆいPが明かした「オカリナがためらう理由」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」