「遊びと学び」をテーマに親子で楽しめる教育コンテンツを配信する新オンラインサービス『ラフ&ピース マザー』。
この度5月1日(土)~5月5日(水・祝)に、『GWスペシャルイベント2021』の開催が決定したというニュースが届きました!

出典: ラフ&ピース マザー

イベント開催期間中は、会員の方を対象にすべてのオンライン教室が無料で体験できます。

大人気よしもと芸人の特別コンテンツ

全国どこからでも参加できるオンライン教室に、アインシュタイン(稲田直樹、河井ゆずる)、すゑひろがりず(南條庄助、三島達矢)、おいでやすこが(おいでやす小田、こがけん)、佐久間一行、銀シャリ・鰻和弘ら、子供たちに大人気のよしもと芸人が登場し、“ドローンあそび”や“プログラミング”、“工作あそび”など、面白く楽しい授業を行ないます。

ゴールデンウィークにしか体験できない特別コンテンツが盛りだくさんです。
『ラフ&ピース マザー』で、“遊んで学べる、学んで遊べる、新しいエデュテイメント体験”をぜひ体験してみてくださいね!

ラフマガでは『ラフ&ピース マザー GWスペシャルイベント2021』ラインナップをご紹介します。

5月1日(土)

アインシュタインとドローンかくれんぼであそぼう! お子さんも一緒に遊べるドローンあそび

出典: ラフ&ピース マザー

時間:13:00~14:00
内容:アインシュタインと一緒に、ドローンの基本を学ぼう。
ドローンって何? どうやって使うの? ドローンにまつわる基本的なことが学べるよ。
受講予約はこちらから!

5月2日(日)

すゑひろがりず&藤本淳史 プログラミングにて電子遊戯つくろう!

出典: ラフ&ピース マザー

時間:16:00~17:00
内容:すゑひろがりずと一緒に、プログラミングに挑戦してみよう!
MITメディアラボで開発された子ども向けプログラミング言語スクラッチをつかった簡単なゲームづくりを、プログラミング未体験のすゑひろがりずと一緒に進めていきます。
講師は吉本プログラミング部の藤本淳史。初めての人もぜひご参加ください!
受講予約はこちらから!

5月3日(月・祝)

おいでやすこがを色んなところへ連れ出す声が出るえほんをつくろう!

出典: ラフ&ピース マザー

時間:13:00~14:00
内容:グッバイサンデー! ほらきたマンデー! 休憩チューズデー!
お休みの火曜日においでやすこがさんどこかへ連れて行こう!
公園? お家? それとも遊園地?
絵を描いて、おいでやすこがをみんなの好きなところへ連れて行く、声が出る絵本をつくろう!
受講予約はこちらから!

5月4日(火・祝)

さっくんといっしょにノートをつかったこうさくあそび おる・はる・くりかえす

出典: ラフ&ピース マザー

時間:13:00~14:00
内容:いつものノートでなにができる? 「折る・はる」をくり返すとどうなるかな?
さっくんと一緒にノートでいろいろやってみよう。ノートのかみをくふうしよう。(プログラム提供:深沢アート研究所)
受講予約はこちらから!

5月5日(水・祝)

銀シャリ鰻の4コマ漫画をつくろうオンライン~起承転結を学ぶ~

出典: ラフ&ピース マザー

時間:13:00~14:00
内容:子どものころから絵をかくことが大好きな、銀シャリ鰻による4コマ漫画作成のワークショップ。
みんなで4コマ漫画のオチを考えて発表しよう!
受講予約はこちらから!

イベント概要

『ラフ&ピース マザー GWスペシャルイベント2021』

出典: ラフ&ピース マザー

開催期間:5月1日(土)~5月5日(水・祝)
形式:オンラインサービス
出演者:アインシュタイン、すゑひろがりず、おいでやすこが、佐久間一行、銀シャリ鰻 ほか
参加方法:30日間無料の「充実プラン」への登録で、イベント期間中(5月1日~5月5日)のすべてのオンライン教室を無料で体験可能。
STEP1:ラフ&ピース マザー「充実プラン」に会員登録
会員登録はこちらから。
STEP2:予約サイトから参加したいイベントを選んで予約

ラフ&ピース マザー イベント特設サイトはこちらから。

サービス概要

『ラフ&ピース マザー』
サービス内容:「遊びと学び」をテーマとした知育・教育の動画やアプリのVODサービス、生配信の参加型オンライン教室サービス
料金形態:無料ダウンロード(アプリ内・WEB課金あり)
オフィシャルサイトはこちらから。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」