4月15日(木)、サバンナ・高橋がYouTube公式チャンネル『サバンナ高橋/しげおチャンネル』に動画を更新。スペシャルゲストとして登場したなかやまきんに君から、「運動神経悪くてもできる超カンタン筋トレ」を伝授されました。

関連記事:サバンナ八木の“愛用品”に騒然…「写真撮られるで、女子高生に」

 

肉体強化を決意「2か月で悟空」

“運動神経悪い芸人”として知られ、日頃運動する機会もないという高橋。今回は、きんに君から自宅で簡単にできる筋トレを学んでいきます。

まずは高橋の肉体チェックから。自身の身体を「今でもけっこう仕上がってる。今たぶん、ロシアの体操選手くらい」と評した高橋。しかし、披露された上半身に、きんに君からは「どこがですか?」とツッコミが入ります。

さらにきんに君は、「“ステイホーム以前よりも体脂肪がついたな”というイメージ」と高橋の身体の変化を指摘。本人が「体重はそんなに変わっていない」と話す一方、きんに君は「筋肉量がちょっと減って、体脂肪が増えたのかも」と分析しました。

今回は2か月で、アニメ『ドラゴンボール』に登場するキャラクター・孫悟空のような身体を目指したいという高橋。きんに君は2か月で変化をもたらすには、胸を鍛えるのがおすすめだと明かします。

そこで今回紹介するのは、1日10回の「腕立て伏せ」。きんに君いわく、正しいやり方で行なうことでたったの10回でも胸筋がつき、身体が引き締まってくるとのことです。

きんに君直伝の「腕立て伏せ」

ここからは、きんに君が腕立て伏せのコツを伝授していきます。

肩幅よりもやや広めに腕を開き、肩の真下にくるように手を床につきます。そして胸を張り、ゆっくり腕立て伏せ。この時、頭から足先まで一直線になることを意識します。

さらに胸に負荷をかけるために、体を起こすときには肘が伸びきる手前で止めるようにするのがポイントなのだとか。

このきんに君直伝の腕立て伏せに、高橋も挑戦してみることに。順調に続けているかと思いきや、7回で「もう無理」とギブアップ。

再度挑戦し、なんとか10回をクリアした高橋。想像以上にハードだったようで、息が上がりながらも「効いた」と話していました。

「“こんなに数できるようになったんですか”というのも一個の成長」と、慣れてきたら回数を増やすよう、きんに君からアドバイスも。高橋は「タメになるわ……」と感心しつつも、最後には「ビール飲んでいい?」とまさかの一言を投げかけていました。

■高橋にきんに君が「腕立て伏せ」をレクチャー! 動画はコチラ

 

ファンからは「2ヶ月後の仕上がり楽しみにしてますね」「ムキムキじゃない、うっすら痩せマッチョのしげおさんを期待してまーす!!」「無理のない程度で頑張ってくださいね」など、期待や応援のコメントが。

さらに「きんにくん、安心感がパナイね。この人に任せて置けば大丈夫って言う」「きんに君頼もしいトレーナーですね」「流石 教え方上手ですね」など、きんに君の丁寧な指導にも注目が集まりました。

『サバンナ高橋/しげおチャンネル』

チャンネルはコチラ

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【写真】なかやまきんに君への違和感の正体
【暴露】パンサー向井が「ロケ弁を食べない理由」
【衝撃】ミルクボーイ内海の“角刈りじゃない”過去の姿
【驚愕】ですよ。の意外な“前職”
【話題】尼神インター誠子「カップル写真」のお相手
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」