「島ぜんぶでおーきな祭 第13回沖縄国際映画祭」がいよいよ明日4月17日(土)から4月18日(日)の2日間で開催されるというニュースが飛び込んできました!

もう一度、映画館からはじめよう!

島ぜんぶでおーきな祭の魅力を開催前日にお届けします!
今回で第13回目を迎える「島ぜんぶでおーきな祭」。
今年はオンラインも併用し、「もう一度、映画館からはじめよう!」をキャッチフレーズとして沖縄県内各所で長編・短編の映画上映やアート展、配信イベントの開催を予定しています。

桜坂劇場上映作品

出典: 吉本興業/Okinawa Prefectural Government./シネマラボ突貫小僧

桜坂劇場ではこれから公開を控える新作を中心とした作品をご紹介する「特別招待」、映画を通じて地域の魅力を発信するプロジェクト「地域発信型映画」、大人気企画「デジタルで甦る8ミリの沖縄」を含んだ「沖縄ヒストリカルムービー」、次世代を担う映像作家の発掘と成長の支援を目的とする「クリエイターズ・ファクトリー」の4つの部門に分けて26作品を上映。

イオンモールライカム

イオンモールライカムではコラボレーションイベントを開催。野性爆弾のくっきー!とガリットチュウの福島が、沖縄のアートと出会い、独自の作品をつくりだしていく「MOI AUSSI BE TV(モーアシビーTV) 」のアート展示を行います。その他にもよしもとデジタル大抽選会やジャルジャル、ミキなどのよしもと芸人たちが九州・沖縄8県の名物を描いたデジタルスタンプラリーなど、この期間だけの7大特別企画を実施。
さらに今回はオンライン上映と配信コンテンツも盛りだくさんとのことです!

オンライン上映作品

出典: 2017 The STAR SAND Team

オンライン上映では現在公開中の「過去上映作品を自宅(YouTube)で楽しもう!」の他にも「京都国際映画祭連携企画【サイレントクラシック】」、「沖縄国際映画祭アーカイブ上映企画」、「特別上映」など19作品をオンライン上映。

配信コンテンツ

配信コンテンツでは、特別企画『Cheeky’s channel×島ぜんぶでおーきな祭~最新グルメから世界遺産までまるごと沖縄SP~』を映画祭期間中に3ブロックにわけて開催。次長課長 河本準一、セブンbyセブン 玉城泰拙をMCにゲストとしてマヂカルラブリー、アインシュタイン、ジャングルポケットが出演いたします。

最終日にはかりゆし58の前川真悟、新屋行裕、宮川たま子が笑って歌ってトークを繰り広げる『島ぜんぶでおーきな祭 第13回沖縄国際映画祭 エンディング生配信ライブ』を行ないます。

どの場所でも楽しめる、今年の島ぜんぶでおーきな祭は魅力がいっぱい!
エンタテインメントの力で日本中を精一杯元気にしてくれること間違いなしです!

ぜひチェックしてみてくださいね。

イベント概要

島ぜんぶでおーきな祭 第13回沖縄国際映画祭
(英語表記 13th OKINAWA INTERNATIONAL MOVIE FESTIVAL)

開催期間:4月17日(土)~18日(日)
開催場所:那覇市 桜坂劇場、ホテルアンテルーム那覇、北中城村 イオンモール沖縄ライカム
※各種イベントはオンライン上でもお楽しみ頂けます。
主催:沖縄国際映画祭実行委員会
運営:株式会社よしもとラフ&ピース
実施コンテンツ:映画作品上映、オンラインコンテンツ、アート展示 ほか
フレンドシップパートナー:イオンモール沖縄ライカム、株式会社RCワークス、ホテル アンテルーム 那覇、株式会社OTM、ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄ほか
公式サイトはこちらから! 


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」