愛する5歳の息子のゆうしくんに、“突然〇〇したらどんな反応を見せるか?”を撮影し、SNS に投稿する「息子に突然シリーズ」が、子育てに奮闘する幅広い世代のお父さん・お母さんの間で話題のパパ芸人、ホープマンズ・森川やるしかねぇ。
一体どうやったらこんなに仲良し親子になれるの?と気になる読者のために、

①親友に近い関係性を築く(これこそが“親友(おやとも)”!)
②育てるではなく共に成長する
③子供に負けないくらい楽しむ

というポリシーを掲げる彼の、笑いあふれる日々を4コマ写真と共にお届けします!
 

リアルピノキオになってみた

昔は嘘をついたら鼻が伸びるとよく(?)言われていましたが、ゆうしくんには嘘をつく人間になって欲しくないので実際に鼻を伸ばしてみることにしたホープマンズ森川やるしかねぇです。

粘土を鼻の形にして、肌色で塗って完成です(間違ってオレンジで塗ったため、天狗に近くなってしまいました)。

「消防車を運転したことがある」とみえみえの嘘をついて鼻を伸ばしてみたところ、ゆうしくんも流石に笑っちゃってました。

悔しかったので、後日「ウルトラマンとお酒を一緒に飲んだことがある」と大嘘をついて、思いっきり鼻を伸ばしてみたところ……、
「病院に行こう!」と逆に心配されてしまいました。
 

人にも自分に正直に生きて欲しいという親心

「人にも自分にも嘘をつかない、正直に生きて欲しい」これはいつも自分にも言い聞かせている言葉です。
ゆうしくんにもそういう人間になって欲しいと、僕が常にゆうしくんに伝えている大切なことです。

「鼻伸びる大作戦」は、見事に失敗に終わりましたが、
3歳くらいにやると効果があるのかもと感じました。

結果、年長さんや小学1年生の子にやるレベルではなかったですね(笑)。

ですが、「三つ子の魂は百まで」ということわざがあるように、人は3歳までの教育がとても大切になってくると言われています。
3歳までだったら「人や自分を騙すような嘘はよくない」という教育を、楽しくポップに教えられるなと感じました。

ゆうしくんはもう6歳なので、「嘘をついたら鼻が伸びる」という実際にはありえないことを教えることはできませんでしたが、
ゆうしくんがもし今後嘘をつきそうになったとき、「そういえば、親父が嘘はよくないって天狗みたいに鼻伸ばして教えようとしてたな」と
頭の片隅に置いておいてくれればいいな、そして、正直に生きるという選択肢をとってくれたら嬉しいなと思います。

P.S.
鼻伸ばしすぎたときは、笑いながら鼻をへし折ろうとしてきたので、伸ばしすぎはやめた方がいいかもしれません。
 

ホープマンズ 森川やるしかねぇ
1993年生まれ。2017年に相方の「樽見ありがてぇ」とお笑いコンビ“ホープマンズ”を結成。現在、「息子に突然シリーズ」など、息子のゆうしくんとのやり取りを記録した動画をSNSに投稿し始めたところ、Instagramのフォロワーが8ヵ月で10万人を突破するなど、幅広い世代のお父さんお母さんを中心に注目を浴びている(現在はSNSの総フォロワー数60万人を超える)

Instagramはこちらから

Twitterはこちらから

公式YouTubeチャンネルはこちらから

TikTokはこちらから


【関連記事】
【写真】なかやまきんに君への違和感の正体
【暴露】パンサー向井が「ロケ弁を食べない理由」
【衝撃】ミルクボーイ内海の“角刈りじゃない”過去の姿
【驚愕】ですよ。の意外な“前職”
【話題】尼神インター誠子「カップル写真」のお相手
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」