4月13日(火)、ヒューマン中村がTwitterを更新。Twitterで度々“あるある動画”を公開している中村が、今回は『リアル脱出ゲーム』にまつわる“あるある”を披露しました。

関連記事:完成した家具を見て“やってもた”…銀シャリ鰻の後悔に共感の声「あるあるですね」

 

“リアル脱出ゲームあるある”を披露

今回中村は「リアル脱出ゲームで、問題が解けて提出しに行く時の動きと、帰ってきての残念な一言」というコメントと共に動画を投稿。『リアル脱出ゲーム』でのあるあるを再現しています。

動画には、問題を順調に解いていき、自信満々に「行ってきます!」と解答を提出に向かう中村の姿が。しかし残念ながら不正解だったようで、戻ってきた中村は「これでは鍵は開かない」と一言。その後、再度問題の解答を導き出していきます。

この動画に、ファンからは「めっちゃ笑いました!  確かにあるある!笑」「立ち上がるタイミングが最高です!」などのコメントが。動きや発言など、細かい部分も再現した中村の“あるある”に、共感する声が寄せられました。

■動画はコチラ

 

「R-1ぐらんぷりクラシック」でMVPに

3月6日(土)に行なわれた『R-1ぐらんぷりクラシック 〜集え!歴戦の勇士たち〜』では、見事初代「MVP(エム・ブイ・ピン)」の称号を手に入れた中村。

優勝発表の場面では、「この日のために、昨日も直前に舞台を入れさせてもらって、調整して」とこれまで入念に準備を進めてきたことを明かしました。

一方で、「昨日出た舞台で全フリップがスベって……」と、大会前日には用意していたネタが全てスベるという事態に見舞われたとのこと。そんな中、掴んだ勝利に「“昨日スベったネタで獲ったぞ”と言いたいです!」と歓喜していました。

関連記事:芸歴11年以上の『R-1ぐらんぷりクラシック』MVPはヒューマン中村! 「ようやく次に進める」

 

今回は、『リアル脱出ゲーム』の“あるある”でファンを楽しませた中村。リアリティあふれるその内容が反響を呼んだ投稿でした。


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」