5月21日(火)、宮沢和史が新アルバム『留まらざること 川の如く』の発売記念朗読会&トークイベントを、渋谷・duo MUSIC EXCHANGE(デュオミュージックエクスチェンジ)にて開催。ゲストにピースの又吉直樹が登壇し、作品についての対談や朗読を行ないました。

今年、デビュー30周年となる宮沢が3年ぶりに発表した本作。歌手活動を休止していた期間に作家として楽曲提供を行なっていた作品のセルフカヴァーと書き下ろしのオリジナル楽曲を含む計8曲が収録されています。

休業中の宮沢和史がスポーツ刈りに!?

宮沢は新作の特徴として、コンセプトをあえて設けず「リラックスしてその時の心境を歌にした」とコメント。中学生から作曲を始め、音楽人生を駆け抜けてきた宮沢は「音楽を離れたことによって見えたものや、聞こえてきたものがあった」と振り返ります。

また休業中は、首のヘルニアのこともあり、ウォーキングやプールでのトレーニングをして健康的な生活を送っていたとのこと。しかし当の本人は「ズボラでしたよね。髪の毛もめんどくさいから近所の理容店に行って“スポーツ刈りにしてください”って。楽だから」と明かし、会場を笑わせました。

宮沢と同じ舞台に立った又吉が大興奮!

イベント中盤には、サプライズで又吉が登場。又吉は、宮沢がボーカルを務めていたバンド・THE BOOM(ザ・ブーム)の楽曲『中央線』に影響されて上京後に中央線沿線に住んだほど、宮沢に強く影響を受けたファンの1人なのです。

宮沢との音楽の出会いは、THE BOOMを聴いていた姉の影響なのだとか。宮沢の歌を聴いた際に「音楽も言葉も自分の体に浸透した」と熱弁。普段、自分たちが常識的に思っていることで“しっくりこないこと”などは宮沢を経由することで様々なことが腑に落ちたそう。

現在でも、宮沢のライブに足を運んでいるという又吉。「その都度変化されているんですけど」と前置きしたうえで、「表現の仕方が分厚くなっている」とコメント。今でも宮沢から影響を受けていることを改めて強調したあと、「スポーツ刈りにします!」とまとめ、会場を笑わせました。

朗読では2人のコラボも!

続いて、宮沢と又吉が交代で最新アルバムの歌詞を朗読することに。KinKi Kidsに楽曲提供をした『Next to you』については、KinKi Kids20周年アルバムの収録曲だったため「(KinKi Kidsの)2人の距離感を勝手に想像しながら書きました」と明かす一幕もありました。

続けて、又吉が影響を受けた宮沢の楽曲の1つ『ゲバラとエビータのためのタンゴ』を2人で朗読。会場は割れんばかりの拍手に包まれました。

最後には宮沢から歌のプレゼントも! イベントでは、デビュー30周年記念ライブの開催も発表されました。しっかりアルバムを聴いて足を運んでみてくださいね!

宮沢和史『留まらざること 川の如く』

定価:2,700円
商品番号:YRCN-95300
発売日:5月22日(水)
発売元:(株)よしもとミュージック
JAN:4571487578895

【収録内容】
1.Paper Plane
2.歌ったことのない歌
3.よんなー よんなー[with 夏川りみ]
4.梅花藻
5.亜壇の心[ネーネーズ提供曲]
6.歌手
7.わしま[島猫映画「Nyaha!」主題歌]
8.Next to you[KinKi Kids提供曲]

宮沢和史『30周年記念ライブ』

【東京】
開催日:10月18日(金)開場18:00/開演18:30
開催場所:Bunkamuraオーチャードホール

【大阪】
開催日:10月24日(木)開場18:00/開演18:30
開催場所:フェスティバルホール
※プレミアムメンバーシップサイトでの先行予約は、6月中旬を予定
公式サイト:https://www.miyazawa-kazufumi.jp/