4月17日(土)に2周年を迎えたニュースサイトの「まいどなニュース」が猫マンガを募集しているというニュースが届きました。審査委員長は『大家さんと僕』で手塚治虫文化賞短編賞を受賞したカラテカ・矢部太郎が務めます。

審査委員長に矢部太郎!

出典: 吉本興業

「まいどなニュース」は保護猫のほか、おもしろ猫、 可愛い猫など、普段から猫の話題を発信していますが、今回はキャラクターに「猫」を用いた漫画を募集しているそう。応募資格はプロアマ問わず、どなたでも参加でき、大賞は賞金20万円とのこと。
今回募集されているのは、メーンキャラクターが猫であり、4コマか8コマのいずれかで、オリジナル作品に限られています。
募集期間は4月17日(土)~6月30日(水)までで、Twitterに「#まいどな漫画大賞2021」をつけて投稿すればOK。

ぜひ応募してみては?

応募要項

まいどな漫画大賞2021

出典: まいどなニュース

募集内容:メーンキャラクターが猫であること、4コマか8コマのいずれかで、オリジナル作品であること
募集期間:4月17日(土)~6月30日(水)まで
審査員:カラテカ・矢部太郎(委員長)、まいどなニュース編集部
結果発表:2021年7月中を予定
賞金:大賞は20万円
副賞としてサイトでの作品掲載やインタビュー記事公開等を予定。
最終選考に残った作品(選考数未定)は、サイトに掲載、その場合、サイト規定の掲載料をお支払い
応募方法:Twitterに「#まいどな漫画大賞2021」をつけて投稿
「まいどな漫画大賞2021」ホームページはこちらから

【著作権の取り扱いについて】
受賞作品の著作権は本企画の主催者である神戸新聞社に帰属します。また、応募作品については、まいどなニュースをはじめ配信先の各種メディア、SNS投稿、印刷物、資材等で使用させていただくことがあります。同意の上、ご応募ください。

【お問い合わせ先】
info@maidonanews.jp
※件名に「まいどな漫画大賞2021」を記してください。

「まいどなニュース」について

「まいどなニュース」は、神戸新聞社が運営する「招き猫」のマークでおなじみのやわらかニュースサイトです。
オープンから2周年で認知も広がり、月間6,000万PVを超すサイトに成長しています。
サイトの編集には各地の地方紙のほか、スポーツ紙、テレビ、ラジオ、雑誌社など多彩なメディアが関わっています。多様性ある地方発のニュースの重要性を訴えたいと、サイト開設日の4月17日を日本記念日協会認定の記念日「まいどなの日」にしています。

「まいどなニュース」はこちらからチェック!

参加メディア
神戸新聞社、デイリースポーツ、京阪神エルマガジン社、サンテレビ、ラジオ関西、京都新聞社、山陽新聞社、北日本新聞社


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」