お笑いコンビ・チョコレートプラネットの長田庄平と松尾駿が声優として参加した『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ! 花の天カス学園』の完成披露舞台挨拶が、4月4日(日)に都内で開かれました。同じく声優を担当した仲里依紗、フワちゃん、さらに野原しんのすけ(声優・小林由美子)、髙橋渉監督も登場し、映画にちなんだ“自身のミステリー話”で盛り上がるなど、豪華なイベントとなりました。

チョコプラの2人は「不良役」

「クレヨンしんちゃん」は1990年から漫画連載が始まり、92年にアニメ放送が開始されてから、長く愛され続けている国民的キャラクター。本作は、ゴールデンウイークに向けて4月23日(金)に公開される「クレヨンしんちゃん」劇場版シリーズ第29弾です。今回は、しんのすけたちが体験入学する天カス学園で繰り広げられる、シリーズ初の本格(風)学園ミステリーとなります。

チョコレートプラネットの2人は、しんのすけたちカスカベ防衛隊が体験入学する「天カス学園」でしんのすけたちに絡んでくる不良役。カス組の不良・ヨーヨーの声を長田が、同じく不良・給食袋の声を松尾が担当します。

松尾はリアルしんちゃん!?

学園ミステリー仕立ての映画にちなんで“探偵”姿で登場した2人は、その恰好について聞かれると、松尾が「私服」と答え、長田も「設定と偶然かぶった」と、さっそくボケ始めます。

さらに長田が「まさかの(松尾が演じる)給食袋を中心に物語が展開していくのでビックリした」とボケると、松尾も「今作は僕が演じる給食袋を中心とした物語です。ポスターはしんちゃんがど真ん中にいますが、映画では僕がど真ん中!」とウソのアピール。長田が「初のしんちゃんが中心ではない話です!」とボケを重ねると、すかさずフワちゃんから「ウソついてる! ぜったいチョイ役だよ!」とツッコまれていました。

調子づいた松尾は、自分の坊主頭はしんちゃんへのリスペクトからきている、とまで言い出します。「しんちゃんと同じく前髪もピッタリと揃えているし、眉毛も同じ。僕はリアルしんちゃん。あとは白目と黒目を逆にするだけ」と笑わせつつ、登壇した着ぐるみしんちゃんとのコラボを盛り上げました。

ベランダに亀のミイラが…

映画の内容にちなんで自身の「ミステリー」を発表するコーナーでは、まさかのエピソードが! まず、長田が披露したのは「亀のミイラ」。

「引っ越して1年くらい経ったときに、ベランダにある室外機の裏を見たら、本物のカメがミイラ化していた」と言う長田。

「それをいまだにどうすればいいかわからず、そのまま置いてある。誰がなんのために置いたのか。もしくは、カメが自らやって来てそうなったのか…」

「リアルミステリーだ」と怪訝そうな長田に、松尾は「一度、水に戻してみたら?」とナゾのアドバイスを送っていました。

その松尾が披露したのは「身長」ミステリー。2人の意外な事実を証言します。

「僕のほうがチョコプラの小さいほうと思われがちですが、実際は僕のほうが長田に比べてちょっと背が高い。でも長田はスラっとしているので、イラストになると僕のほうが小さく描かれがち。本当は、僕のほうがちょっと背は高いんです」

しかし、正座をしてみると長田のほうが明らかに高く見えるので、松尾が「長田さんは上半身が異様に長い」と首をかしげ、「チョコプラの永遠のミステリーです」と締めました。

映画概要

劇場版『映画 クレヨンしんちゃん 謎メキ! 花の天カス学園』
公開日:4月23日(金)
声の出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ ほか
声の特別出演:仲里依紗、フワちゃん、チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)
原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
監督:髙橋渉
脚本:うえのきみこ
配給:東宝


【関連記事】
【写真】なかやまきんに君への違和感の正体
【暴露】パンサー向井が「ロケ弁を食べない理由」
【衝撃】ミルクボーイ内海の“角刈りじゃない”過去の姿
【驚愕】ですよ。の意外な“前職”
【話題】尼神インター誠子「カップル写真」のお相手
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」