3月31日(水)、モンスターエンジン・西森がTwitterを更新。パソコンのエラー画面に表示されたメッセージを見て、思わず笑ってしまったことを明かしました。

関連記事:腹腔内膿瘍より復帰のモンエン西森、日記朗読ライブが大盛況!「僕がやっているのは…」

 

パソコンのまさかの“言い訳”に爆笑

出典: @2431ae86

今回西森は、パソコンに表示されたエラー画面を撮影した画像を投稿しました。

作業中になにかトラブルが発生したのか、画面には真っ青な背景に白い文字のメッセージが映し出されています。そこに書かれているのは、「予想よりも少し長く時間がかかっていますが、できる限り早く処理を完了します」との一文。このメッセージに、西森は「PCの言い訳、笑ける」と思わず笑ってしまったようです。

ファンからも「できる限りってのが、私はツボです」と、西森と同様に笑ったというコメントが。さらに「抱きしめたくなりますね」といった反応も寄せられていました。

「モノづくり東大阪応援大使」に

実家がモノづくり企業を営んでいることから、2017年より地元の東大阪市から“モノづくり東大阪応援大使”を委嘱されている西森。さらに2020年4月からはモンスターエンジンとして同大使を任されており、2人は現在「モノづくりのまち東大阪」をアピールする役目を務めています。

バラエティ番組でも鉄を使った工作を披露することの多い西森ですが、就任の際には「東大阪の工場に若い人たちが来るように頑張っていきたいと思います!」と意気込みを明かしていました。

関連記事:モンエンが「モノづくり東大阪応援大使」に就任! 「工場に若い人たちが来るように」

 

今回は、思わず笑ってしまうようなパソコンのメッセージが披露された投稿でした。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」