今月もやってまいりました『学天即奥田のGossip Times』です。

先日はテレビ東京『やりすぎ都市伝説』をご覧いただきありがとうございました。
このコラムでも話していなかった内容に、皆様も驚かれたのではないでしょうか?

前回の放送も楽しく見させていただきましたが、個人的なハイライトは東大出身芸人の藤本くんが敢えて国名を伏せていたのに、その後のVTRで関さんがサラッと国名を言ったシーンです(笑)。

さて、まだまだコロナの影響が続く世界ですが、犯罪の世界においても、それは起こっているようです。

皆様は、アメフトの本場アメリカでの『NFLスーパーボウル』の日は多くの指名手配犯が捕まる日というのをご存知ですか?
けっこうテレビでもいわれている話なので、ご存知の方も多いと思います。

警察が、行方の分からない指名手配犯をおびき寄せるため、アメフトの年間優勝決定戦である『スーパーボウル』のチケットに、その指名手配犯が当選したという、嘘の情報を流すのです。しかも毎年。

「そんなん引っかかるかぁ? だって毎年やで(笑)」

とお思いかもしれませんが、しかし、全米では本当に大人気のイベントで、とんでもないプラチナチケットなので、指名手配犯は、

「いや、毎年やってる罠やろ……罠やんな? え? マジで当たってたらどうしよ? 一生に一回あるかないかやし……」

となって、スタジアムに行ってしまい、

「やっぱり罠かい! (強調)」

と言いながら捕まるそうです。
毎年やっていても、スタジアムにやってくる犯人が、毎年数名はいるそうです。ただ、このコロナ禍ではこの手法も取りにくいでしょうね。

でも、逆にこんな事件がありました。

東京・渋谷の郵便局で現金約8万円を盗んだ容疑で31歳の男が、逮捕されました。

男は、郵便局の配達業務を請け負う業者の元従業員。
お釣り用の現金を扱う機器から、かつて自分が勤務していたころのパスワードとIDを使い、その機器から現金を抜き取ったのです。

防犯カメラにその姿がバッチリ映っていた為、犯人はすぐに特定されましたが、犯行後に犯人が転居していたため、犯人が行方をくらましていました。

しかし、3ヶ月後、犯人はあっさり逮捕されます。それはなぜか?

なんと逃走中の身でありながら、コロナウイルス対策の一律10万円の給付金を受領しようと、役所に現住所を届け出たのです。

もはや罠でもなんでもありません。自分で罠を作って、自分でハマりにいった感じですね。

さらに、こんな事件もあります。

イタリア警察が7年間探していたマフィアの大物が、ドミニカ共和国で逮捕されたのですが、犯人特定のきっかけになったのが『YouTubeの料理動画』だったのです。

犯罪者も、おウチ時間を持て余していたのでしょう。手料理動画をアップしていたのです。
もちろん顔は隠していたのですが、ある時の動画で、手元のタトゥーが映ってしまい、特定され、逮捕となりました。

このように、いろんな業界に影響を与えている『新型コロナウイルス』です。
犯罪者の皆様も、どんなところに落とし穴があるかわかりませんので気をつけてください。

いや、違う違う! そもそも犯罪を犯したらダメなのよ! (強調)

※「あくまでも奥田個人のゴシップ的見解です」


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」