3月22日(月)、バンビーノ・藤田がブログを更新。「ぼくは息子の”かっこいいパパ”になれてるのだろうか」と題し、多忙な日々が続く中での長男とのエピソードを投稿しました。

関連記事:バンビーノ藤田&アインシュタイン河井の“オンライン料理教室”が話題!「動画見ながら作ります」

 

多忙な日々で長男とすれ違い

単独ライブに向けて、朝から深夜まで仕事とネタ合わせという日々が続いた藤田。息子たちとコミュニケーションをとる時間が減った中、昼過ぎまで自宅にいられる日があったとのこと。妻にはリフレッシュのため外出してもらい、藤田が息子たちと昼食を共にしたのだとか。

その時、行儀が悪い食べ方をしていた長男を叱るも……長男は急に泣き出し、「ママと食べたかった」と一言。

これに藤田は、「子供たちからしたら、ぼくがどんだけ忙しかろうが疲れているだろうが関係ない。会って喋る時間を大切にしなかったぼくが悪い。怒るにしても言い方があったはずだ」と反省したそう。

その後単独ライブが無事に終わり、自宅に帰ると、妻から息子たちが書いたというイラストと手紙を渡されます。

単独ライブの配信を見た息子が描いたのは、なんとコントをする藤田の姿。さらに「おとおさん、らいすき」と可愛らしい字で書かれた手紙も用意されていたとのこと。

息子たちのサプライズに、藤田は「帰って玄関にこれがあった時は思わず泣いてしまいました」と感動のあまり号泣したそう。

ファンからも「めっちゃくちゃ泣きます。めっちゃいい話」といった反響が寄せられました。

■ブログはコチラ

 

長男の発言に「ハッとさせられた」

以前には、そんな長男と公園に行った際のエピソードを披露したことも。

砂遊びをしようと砂場に向かうと、誰かが掘った穴があったとのこと。これを見て長男は「ぼくも掘る!」と一心不乱に掘り始め、とうとう一番下のアスファルトにまで至ったのだとか。驚く長男に「砂場の一番下まで掘ったのよー!」と伝えたところ、長男は「へー!砂場はこんな風になってるんだー!知らなかったねー!!面白いねー!」と述べたとのこと。

藤田は「何でも興味がある年頃で、自分がやりたいことをやり続けて、答えが見つかったらこんな楽しそうな顔をするのかと、ハッとさせられた日になりました」とこのエピソードを振り返りました。

関連記事:バンビーノ藤田、長男の表情に「ハッとさせられた」親としての思いを吐露

 

長男との関係に不安を感じていたという藤田。ブログの最後には「少しは、かっこいいパパになれてるのかなぁ、と今はちょっとだけ胸を張って歩いています」と父としての思いを綴りました。


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」