兄の誕生日である4月13日(火)に初の単行本『ミキ、兄弟、東京』(ヨシモトブックス)を発売する兄弟漫才師・ミキ(昴生、亜生)。上京してから2年間の活動の集大成ともいえる内容は、ファンならずとも注目の1冊です。さらに、このタイミングで7月からの全国ツアー開催が発表された2人に、本の見どころ、そしてツアーへの意気込みをたっぷりと語ってもらいました!

出典: 撮影・大槻志穂

この本は、2019年春、大阪から東京へ活動拠点を移した2人の約2年間が、撮り下ろしの写真とインタビューによって収められたもの。「目標」だという先輩兄弟漫才師・中川家との初対談、さらには両親との親子対談も見どころです。さらに、7月2日(金)から全国7カ所を巡る『ミキ漫 2021 全国ツアー」の開催も決定しました。

制作2年の“愛情を感じる1冊”

――昴生さんの誕生日に初の単行本が発売されます。

亜生 誕生日に自分の本を出すって、グラビアアイドルなん?(笑)

昴生 ヨシモトブックスは、どういうつもりなんですかね? 恥ずかしいわぁ。

亜生 お兄ちゃん、みんなに「僕の誕生日に発売されます」ってちゃんと言うてな? 言わへんかったら、僕が言うから!

――制作に約2年かけてできあがった、いまの心境を聞かせてください。

亜生 全国ツアーのポスタービジュアルを一緒に作ってくれている、僕らをよく知ってくださっている方々が携わってくれたものなので、(全ページに目を通して)すごく愛情を感じました。単なるこの2年だけじゃなく、むかしの僕らまで感じさせるような良さがあるなとも思いましたし。

昴生 僕らが出したというのはおこがましいというか、かかわってくれた人たちからプレゼントをいただいたような気持ちです。間違いなく、これは仏壇に飾るやつですね。

出典: 撮影・大槻志穂

――新型コロナウィルスが流行する以前の、2019年の全国ツアーの様子が収められているのも、すごく貴重ですよね。

昴生 内子座(愛媛県内子町にある国の重要文化財の芝居小屋)でやった『ミキ漫2019 全国ツアー 』の愛媛公演の写真が入ってるんですけど、ライブ前、街中を散歩しながら写真を撮ってたんです。いろんな人に「これ、なんの写真なんですか?」って聞かれて、(いつ発売かも決まってなかったので)答えられなかったんですよ。やっと答え合わせができますね。だいぶ経ちましたけど、あの時、聞いてくれた人! 実はこの本でしたよって言いたいです。内子座でのライブ中の写真も載ってるんですけど、人がいっぱいいて。

亜生 みんなが笑っててね。大阪・新歌舞伎座の上の階から撮った写真もすごく好きです。

昴生 あれを見て、新歌舞伎座の座席いっぱいに僕らのことを観に来てくれた人がいるっていうのは、本当にすごいことやなと実感しました。最初に単独ライブをやった時は100人くらいかな?

亜生 いや、100人入ってなかったで。手売りして、80人くらいのお客さんが来てくれて。

昴生 むかしを思うと、あの光景はほんまにしみじみしますね。この本に残してもらえてありがたいです。

出典: 撮影・大槻志穂

ドラマを観て僕らの漫才を観てくれる人もいた

――本のなかで、それぞれのオススメは?

昴生 僕は、おとんとおかんとの対談ですかね。

亜生 あの日のおかん、すごかったな。ずーっとしゃべってた。

昴生 さく裂してたな。亜生ってこういう人間なんやって思ってもらえるエピソードもあるので、じっくり読んでほしいですね。

亜生 僕は最初のあたりが気に入ってます。自分が引っ越ししたばかりの写真から始まるんですけど、東京に来たばかりのちょっと不安そうな表情とか見てもらえたらなって。あと、中川家さんと初めて対談させていただいたのも読んでほしいですね。

昴生 インタビュー(の内容)も着飾ってないし、一つひとつの言葉にウソがないので、読んでもらうと僕らのことをわかってもらえるやろうなとも思います。

亜生 あと、(コロナ禍の)自粛期間中に毎日やってたインスタ漫才ライブが載ってるんですけど、あの文字起こしをした人は頭おかしいですよね。

昴生 あれはだいぶ気ぃ狂ってます。

――(笑)。33日間、2人がインスタライブで話していたことがほぼそのまま掲載されていますが、当初、掲載予定ではなかったそうですね。

昴生 まさか本に載るとは……。(文字起こしされたものを読んで)正直、何をしゃべったのか、まったく覚えてなかったですね。これを読まれるのかというちょっとした怖さもありますけど。

亜生 ほんまに無意識でしゃべったことばかりなので、(読んでみて)こんなことしゃべってたんやなって自分でも思いました。ラジオを聴いてるみたいな感覚で読んでもらえるはずです。

出典: 撮影・大槻志穂

――上京してからを振り返っていただきたいのですが、改めてどんな2年でしたか?

亜生 1年前くらいまではタクシーで移動しながら、東京におるんやなぁってしみじみ思うことが多かったですけど、いまは(地方から)東京へ帰ってきたときに、あぁ、家に着いたなぁって思えるくらい慣れましたね。

昴生 あと、東京に来て思ったのは、いろんな仕事があるんやなぁっていうことで。

亜生 いま関西で頑張ってる後輩から、「東京ってどんだけ仕事があるんですか?」ってよく聞かれるんですけど、たしかにそうやなと。ウェブCMやドラマ……芸人以外のところでも仕事をさせてもらって、いい経験をさせてもらっています。

――昴生さんは『恋はつづくよ、どこまでも』、亜生さんは『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』(ともにTBS)と、テレビの人気ドラマにも出演しました。

亜生 ドラマを観て、僕らを知ってくれた方もいるみたいで。漫才面白かったですって言ってくれるのは嬉しいです。

昴生 そんなふうに、僕らのことを知らなかった人が興味を持ってくれるなんて、メチャクチャありがたいですよね。この先、僕らのライブを観に来てくれるかもしれないし、すでに観に来てくれた人もいるかもしれない。で、僕ら以外にも面白いと思う人や好きな人を見つけてくれて、友だちを連れてまた観に来てくれる……これって、すごくいいサイクルやなと思います。(活躍の幅を広げて)そういう役回りが担えたら嬉しいですね。

出典: 撮影・大槻志穂

M-1後の「新ネタ」の反応が楽しみ

――7月から『ミキ漫2021 全国ツアー』も開催することが発表されました。昨年は新型コロナウィルス感染拡大の影響もあって、全公演が中止となってしまいましたね。

昴生 本当は昨年行けなかったところに行きたかったんです。けど、100%の状態で行けない可能性があるので、今年は主要都市をまわることになりました。今年は「リスタート」という気持ちでできたらいいなと思ってますけどね。

亜生 昨年はすべての芸人のツアーが中止になってしまったので、今年は“ミキ、ツアーまわってるんや”という明るいニュースをお届けしたいという気持ちもあります。

昴生 昨年の『M-1』が終わってから新ネタをけっこう作っているので、各地でどんな反応をもらえるのか、まだどこにも出してないネタたちをどう観てもらえるのかが、とにかく楽しみですね。最近、寄席でも新ネタをやってるんですよ。

――以前はやっていなかったことですよね? 何かしら心境に変化があったのでしょうか。

昴生 とりあえず新ネタを作っていこうっていうなかで、舞台でできる機会があるならやろうっていうことだけです。ふらっと寄席を観に来はる方のなかに、たまたま僕らの新ネタを観た方もいるでしょうし、1回だけしかやらへんネタもけっこうありますし。

亜生 ちょっとちゃうなぁ、ってなってね。

昴生 そう。この間作ったネタは(できあがるまでに)1週間くらいかかったんですよ。作ってる最中から、お互い、このネタちゃうなぁってなんとなく思いながら最後まで作ったんですけど、いざやってみても全然ダメで。

亜生 結局、このネタはもうやめようってなりました(笑)。

出典: 撮影・大槻志穂

昴生 その2日後に新ネタライブを控えてたので、このネタはやめてもう1つ違うネタを作ろうということになったんですけど、ライブ当日にできたネタは意外とよくて。

亜生 時間がかかっていいネタができる場合もあるし、一瞬でできる場合もある。かけた時間はまったく関係ないなって。

昴生 そのへんは運もありますけど、いろんなネタを作っているので楽しみにしてもらいたいですね。

亜生 今年はまた、いままでとは違う気持ちになるんやろうなとも思います。昨年は寄席でも無観客とかお客さんがあんまり入らへん状態でやっていて。今年になってようやく8割になりましたけど、お客さんがいてくれるだけでこんなに漫才って楽しくなるんやなと、舞台に立つたびに感動してますからね。

出典: 撮影・大槻志穂

――本のなかではキャプションで少しだけ触れていますが、ツアー初日の会場である東京・よみうりホールは、『M-1グランプリ2016』準決勝で亜生さんがネタを忘れた、苦い思い出のある場所ですよね。

昴生 よみうりホールの舞台には、あれから何度も立ってるんですけど、行くたびにあの日のことを思い出します。誰よりも早く(会場へ)入って、最後のほうの出番までずっとおって。

亜生 いままでに失敗したことがないところのセリフが飛んでしまったんですよ。粘っても、ぜんぜん出てこなくて。

昴生 ネタ中、亜生が助けて! もう次行って!っていう目をしてきて(笑)。そこから記憶がないですね。

出典: 撮影・大槻志穂

――そういう思い出の場所でいい漫才ができれば、幸先のいいスタートが切れそうですね。

昴生 たしかにそうですね。これまでは楽しもうという気持ちが強かったんですけど、今年はさらに緊張感を持ってやっていきたいなとも思います。

亜生 今年は7カ所だけですけど、たとえば名古屋公演やったら近隣の方々も見に来てもらえたらいいですね。

書籍概要

MIKI OFFICIAL BOOK『ミキ、兄弟、東京』
定価:2,200円+税
発行:ヨシモトブックス
発売:ワニブックス

Amazon限定カバー版の購入はこちらから。
通常版の購入はこちらから。

公演概要

『ミキ漫 2021 全国ツアー』
7月2日(金)東京・有楽町よみうりホール
7月17日(土)北海道・共済ホール
8月8日(日)愛知・御園座
8月15日(日)石川・金沢市文化ホール
8月29日(日)宮城・電力ホール
9月10日(金)福岡・福岡国際会議場メインホール
10月1日(金)大阪・なんばグランド花月

チケット料金:前売3,500円
※オンライン配信の予定はありません
販売スケジュール:
先行受付4月3日(土)11:00~4月8日(木)11:00
結果発表4月10日(土)18:00
一般発売4月17日(土)10:00
※愛知・石川・宮城の3公演の詳細は後日発表

問い合わせ:チケットよしもと問い合せダイヤル0570-550-100(10:00~19:00/年中無休)


【関連記事】
【写真】なかやまきんに君への違和感の正体
【暴露】パンサー向井が「ロケ弁を食べない理由」
【衝撃】ミルクボーイ内海の“角刈りじゃない”過去の姿
【驚愕】ですよ。の意外な“前職”
【話題】尼神インター誠子「カップル写真」のお相手
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」