2020年に芸能生活50周年を迎えた間寛平が、今年5月30日(日)の熊本プレ公演を皮切りに芸能生活50周年+1記念ツアー『いくつになってもあまえんぼう』と題して、全国10カ所を巡るツアーを開催します! 3月30日(火)に行われた記者会見では、約15年ぶりに「アメママン」に扮するなど、数々の爆笑エピソードとともに50年を振り返りました。

1970年に吉本新喜劇に入団した寛平は昨年、50周年ツアーを実施する予定でしたが、新型コロナウィルス拡大の影響もあって断念。ようやく実現した、この日の記念ツアー発表の場には、寛平のほか、池乃めだか、中川家(剛、礼二)も出席し、MCは次長課長の河本準一が務めました。

子どものころの中川家がNGKでしたこと

会見は、寛平による「ア~メマ~~!」の挨拶から始まりました。

中川家・礼二が「50周年おめでとうございます。若手のころからお世話になりました」とお祝いすれば、剛は「26歳のとき、芸人を辞めようかなと思うてたころに『がんばれ、漫才だけは続けとけ。絶対に辞めんなよ!』って言うてくれた。そこから5年後に『M-1グランプリ』を獲れました」と、かつての有難い励ましに感謝します。

そんな2人に対してめだかが、かつてなんばグランド花月(NGK)に座席指定がなく、夏休みなどには最前列を子どもたちが陣取っていたころのことを回想します。

「神妙なこと言うてはるけど、最前列でいろいろと悪口を言うてた子どもらの中におったらしいで」

中川家の2人を指してこう言い出すめだかに、剛が笑いながら「幕が下りる前に『アホ!』って言うてましたし、ひどいときはズボンの裾を引っ張ってました」と明かすと、寛平は「あそこにおったんか!」とびっくり。礼二は「そのころからのお付き合いです」と頭を下げました。

過去のエピソード暴露に「言うたら、あかん!」

寛平は「未来ばっかり見てるから、過去を振り返るのはあんまり好きじゃない」と話しながら、50年を振り返ることに。

寛平のギャグ「アヘ語」は当時のマネージャーの妻から5,000円で購入したこと、「血ぃ吸うたろか」は息子・間慎太郎が刺してくる蚊に怒って放った言葉だったことなど、数々のギャグ誕生の秘話を暴露されると、寛平は「それ言うたら、あかんやろ!」と全力でツッコみます。

さらに、100万枚超をセールスした寛平の曲『ひらけ!チューリップ』の一節を歌った剛は、あることに気づいて、苦虫をかみ潰したような表情を浮かべます。「中日ドラゴンズの歌(『燃えよドラゴンズ!』)と(曲調が)一緒……」とつぶやくと、すかさず寛平は「言うたら、あかんやん!」とツッコみつつ、「(曲を)作った人が同じなんよ」と説明しました。

励ましソング、まさかのタイトルで却下

「思い出したくない」と言いながらも、話題は“借金話”に。結婚直後に複数の連帯保証人になって“借金地獄”に陥った過去を振り返る寛平。お色直しで『今夜はねむれナイト』(関西テレビ)で生まれた大人気キャラ、アメママンの衣装に身を包みながら、6000万円の借金を背負いながら一発当てようと自主制作したアメマバッジが「この間、倉庫から出てきた」としんみり話します。

MCの河本に「復刻版として販売したらどうですか?」と提案されると、「みんな言うてくれるけど、えらい目に遭うからやめときます」と答えていました。

グッズの自主制作には懲りたものの、今回の全国ツアーではCDシングル『8、9、10の歌~BEAT THE CORONA(コロナに負けるな)~』とTシャツを発売することを発表。CDのジャケットはジミー大西が、Tシャツのイラストは野生爆弾・くっきー!が手がけるそうで、「みんなに助けてもらってやります」と協力してくれる後輩へ感謝しました。

さっそく、コロナ禍からみんなで“立ち上がる”ために作ったという曲「立ち上がれ! ガッツマン」をアカペラで熱唱する寛平。

サビの「立ち上がれ~♪ ボッキマン~!」と歌った瞬間、河本から「最後いらん!」とツッコミが。寛平も「ボッキマンをタイトルにするのはあかんということで、ガッツマンに変えました」と明かしました。

「芸能生活50周年+1 記念ツアー『いくつになってもあまえんぼう』は、5月30日(日)の熊本・市民会館シアーズホーム夢ホールからスタートして全国をまわります。

公演概要

間寛平 芸能生活50周年+1記念ツアー

『プレイボール!みんなはじまるでぇ~』
【熊本プレ公演】
日時:5月30日(日) ①開場12:00/開演13:00(約120分公演) ②開場16:00/開演17:00(約120分公演)
会場:市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
出演:間寛平座長新喜劇、中川家、テンダラー、チュートリアル、こりゃめでてーな、村上ショージほか

『いくつになってもあまえんぼう』
【東京公演】
日時:6月6日(日) ①開場11:30/開演13:00(約120分公演) ②開場15:30/開演17:00(約120分公演)
会場:有楽町よみうりホール
出演:間寛平座長新喜劇、中川家、次長課長、千鳥、かまいたち、村上ショージ

【宮城公演】
日時:6月27日(日) ①開場12:00/開演13:00(約120分公演)
会場:仙台サンプラザホール
出演:間寛平座長新喜劇、中川家、テンダラー、NON STYLE、ジャルジャル、ミルクボーイ

【高知公演】
日時:7月11日(日) ①開場11:15/開演12:00(約120分公演) ②開場14:45/開演15:30(約120分公演)
会場:高知市文化プラザかるぽーと
出演:間寛平スペシャルコメディ、中川家、テンダラー、おいでやすこが、見取り図、村上ショージ

【福岡公演】
日時:7月18日(日) ①開場11:30/開演12:30(約120分公演) ②開場16:00/開演17:00(約120分公演)
会場:福岡サンパレス ホテル&ホール
出演:間寛平座長新喜劇、中川家、テンダラー、おいでやすこが、マヂカルラブリー、村上ショージ

【愛媛公演】
日時:7月25日(日)①開場10:15/開演11:00(約120分公演) ②開場14:15 開演15:00(約120分公演)
会場:今治市公会堂
出演:間寛平座長新喜劇、中川家、テンダラー、和牛、アキナ、村上ショージ

【愛知公演】
日時:8月7日(土) ①開場11:00/開演12:00(約120分公演) ②開場15:00/開演16:00(約120分公演)
会場:御園座
出演:間寛平座長新喜劇、中川家、テンダラー、NON STYLE、こりゃめでてーな、鬼越トマホーク、村上ショージ

【富山公演】
日時:9月18日(土) ①開場11:00/開演12:00(約120分公演) ②開場15:00/開演16:00(約120分公演)
会場:富山県民会館ホール
出演:間寛平座長新喜劇、中川家、テンダラー、おいでやすこが、すゑひろがりず、村上ショージ

【山口公演】
日時:9月26日(日) ①開場12:30/開演13:00(約120分公演) ②開場16:30/開演17:00(約120分公演)
会場:宇部市渡辺翁記念会館
出演:間寛平座長新喜劇、テンダラー、見取り図、ニューヨーク、村上ショージ

【大阪公演】
日時:10月9日(土)、10月10日(日)
会場:なんばグランド花月
※ツアーファイナル特別公演、詳細は後日発表。

CD概要

『8、9、10の歌~BEAT THE CORONA(コロナに負けるな)~』
発売日:5月26日(水)
価格:初回生産限定(オリジナルマスク付き)2,500円+税、通常盤1,500円+税

【収録曲】
M1.8、9、10の歌~BEAT THE CORONA(コロナに負けるな)~
M2.立ち上がれ!ガッツマン
M3.青春グルリンコン
M4.8、9、10の歌~BEAT THE CORONA(コロナに負けるな)~(オリジナルカラオケ)
M5.立ち上がれ!ガッツマン(オリジナルカラオケ)
M6.青春グルリンコン(オリジナルカラオケ)


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」