元旦に放送された若手芸人の登竜門『おもしろ荘2021新年SP』(日本テレビ)で、インパクト抜群のリズムネタ「クリティカルヒット」を披露して一躍、知名度を上げたEverybody(タクトOK!!、かわなみchoy?)。その後も、ネタの曲を使った投稿動画がTikTokで計約6億回再生されるなど快進撃が続くなか、ついに4月1日(木)放送の『千鳥のクセがスゴいネタGP』(フジテレビ)に初登場! この3カ月の変化について、2人に話を聞きました。

NiziUまでやっている「クリティカルヒット」

――今年の元旦に掲載されたラフマガインタビューからわずか3カ月で、おふたりの状況は大きく変化しましたね。

choy? 『おもしろ荘』放送後は、TwitterやInstagramの通知が鳴りやまなかったです。私はインスタを2年くらいやってるんですけど、去年までフォロワー300人だったのが、すぐに1万3千人までいってびっくりしました。

タクト 僕のインスタは相変わらず……。

choy? だって、タクトは更新してないもん。たまに更新しても、実家のワンちゃんの写真とか載せてる。それがタクトの魅力なんでしょうけど(笑)。SNSの反響では、『おもしろ荘』が放送されてから新規で始めたTikTokが、いちばんすごかったです。

タクト 番組が終わった瞬間に、TikTokに「クリティカルヒット」をアップしたんですよ。それが、いまでは僕らのオリジナル動画が1000万回再生、「クリティカルヒット」の曲を使ってくれた投稿動画がもうすぐ6億回再生です。

――すごい!

choy? ちっちゃい子とか、海外の方とか、いろんな人が「クリティカルヒット」をやってくれてるんですよ。芸能人だと、桜井日奈子ちゃんが最初にやってくれた。杉浦太陽・辻希美夫妻、あべこうじ・高橋愛夫妻がやってくれたときはタクト、めちゃくちゃ喜んでたよね。

タクト 嬉しかった! 僕、中学の時、ブラックミュージックがめちゃくちゃ好きだったんですけど、それ以外で唯一、聞いてたのがモー娘。だったんで。

choy? 偏ってるなー(笑)。私は(人気ボーイズグループの)超特急をずっと応援してたので、超特急のみんながやってくれたのはすごく嬉しかったです。「私ずっと8号車(ファンの呼称)だったから嬉しかった!」ってツイートしたら、8号車のみんながすごく反応してくれて。「おもしろ荘ありがとうございました」のツイートは1カ月で「1000いいね」だったのに、超特急のは1日で1000いきました。今日、ファンの子に教えてもらったんですけど、NiziUのみんなもやってくれていて!

タクト やばいっすよ、僕、WithU(ファンの呼称)なんで。僕がそれ見て“クリティカルヒット”されちゃったんですけどね!

choy? 先日、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ)に出演させてもらったんですけど、ナイナイのおふたりも「クリティカルヒット」をやってくれて。感動して泣きそうになったよね?

タクト 僕、岡村(隆史)さんに憧れてこの世界に入ってきたんで、もう芸人であることを忘れて、ただただ見つめてました。

ノブ、岡村、千原ジュニアもEverybodyに注目中!

――テレビ番組で2人を見る機会も増えてきました。そして今回は、『千鳥のクセがスゴいネタGP』に出演です。

choy? そうなんです! 『クセスゴ』は番組が始まったときに2人で、「あれって絶対、私たちが出たほうがいい番組じゃない?」って話してたんですよ。

タクト だって俺らクセしかないから。

choy? ずっと目標にしてた番組にようやく出られたので、本当に嬉しいですね。たぶんですけど、“爪痕”も残せたかなーと思いますし。

タクト 千鳥さんがVTRを見る形式だから、僕らもオンエアを見てみないと、どういう反応をいただけてるかはわからないんですけど。

choy? 収録のとき、隣の楽屋があべこうじさん・高橋愛さんご夫妻だったんです。楽屋にいたら、廊下を歩いていたおふたりが「隣、Everybodyじゃん!」って言ってくれたのが聞こえて!

タクト 本当なら、その場でドアを開けてchoy?が「ちょいちょいちょい!」って言わなきゃいけなかったけど、僕ら2人とも嬉しすぎて芸人モードになれなかったよね。

choy? 『ぐるナイ』の収録は『クセスゴ』の後だったんですよ。千鳥のノブさんに挨拶に行ったら、「2人はおもしろ荘で出てきたんやね、『クセスゴ』出てくれてありがとうね」って声かけてくださって。でも、その時のノブさん、なぜかすっごい腰を曲げてて、手も後ろに組んでて、声がすっごい小さかったんですよ。おじいちゃんみたいだった(笑)。

タクト (声を震わせて)「おお~、エビバディ~」みたいな(笑)。

choy? でも、こうやって先輩に知っていただけるようになったんだ! って。

タクト ノブさんのあと、岡村さんにご挨拶しようと思ってタイミングを見計らっていたら、パーッと僕らの前を走って行かれて、岡村さんのほうから「TikTokエグいな!」って声をかけてくださって。本当に嬉しくて!

――『千原ジュニアの座王』(関西テレビ)でも、初登場で大活躍でしたね。

タクト 僕ら、リズム芸だけだと思われてると思うんで、気合い入れて行きました。(即興ネタ対決では)得意ジャンルだけやらせてもらえたので、運がよかったです。

choy? コンビ2人ともギャグやってる、しかも男女でっていう芸人はなかなかいないので、両方の良さを見せられたのがよかったですね。

タクト うまい具合にいったので、帰りの新幹線ではビール……かのようにコーラを飲んでました、僕飲めないんで。

「クリティカルヒット」曲づくりの秘密

――「クリティカルヒット」の楽曲配信も始まりましたね。

タクト 僕ら、「顔芸じゃん!」って言われたら、「違います、FACE!」(※顔芸のことを「FACE」と呼んでいる)って必ず言ってるんですけど、僕らの使う音楽も「FACE」なんですよ。

choy? だから「クリティカルヒット」を配信するとき、ジャンルを「FACE」にできませんか? って聞いたんですけど、ダメでした。

タクト J-POP、K-POP、ヒップホップ、FACE、って並べたかったです……。ただ、Spotifyで「クリティカルヒット」を再生すると、choy?の顔がループ動画で見られる仕組みになってるんです。この新しい機能を使ったの、吉本で僕らが初らしいです。「本当は、初のループ動画はJO1にしたかったんですけど」って言われました(笑)。

――楽曲配信で「クリティカルヒット」が、ますます広がるかもしれませんね。

タクト 配信って、どの国からどうアクセスされたかの記録が見られるんですよ。それを見たら、ロシアから「Shazam」(流れている音楽の楽曲情報を瞬時に検索できるアプリ)で調べられてて。ロシアまで届いたんだ! って思いました。

――そもそも、ネタに使っている曲はどう作っているんですか?

タクト 僕が全部パソコンでつくってます。楽器はまったくできないんですけど、中学時代から趣味で作曲をしていたんです。以前、完成度を上げて、もっとクオリティの高い曲でネタをやったこともあるんですよ。そしたら、伝わりづらくて。

choy? いまくらいのほうが、みんなが馴染んでくれる。

タクト 気持ちよく音が上がらないんですけど、あれもわざとです。

choy? 音が外れてるから、頭に残っちゃうんだよね。

タクト 音楽の基礎とかまったくなく、雰囲気、ノリ、リズム感だけでつくってるんで。僕、リズム感だけはよくて、芸歴1年目からずっとリズム芸をやってきたんです。音楽を取り入れたのが4年前で、ピンになったころ。「クリティカルヒット」のネタも、ピンのときに1人でやってたんですけど、わかりにくかったんですよね。

choy? 女の子の役を実際に私がやるようになって、ようやく伝わり始めたんです。

ガガにもJ.Y.Parkにもやってほしい!

――改めて、これからの“野望”を教えてください。

タクト ロケをやりたいです。バラエティ番組にたくさん出たい。最初はタレントになりたいと思ってこの世界に入ってきているんで。

choy? あと、子ども番組に出たいです。もちろん、賞レースも狙いたい。『The W』も、『R-1』も、『M-1』も出たいです。

タクト とにかく同期と共演したいよね! ニューヨーク、鬼越トマホーク、横澤夏子、マテンロウ、デニス……。

choy? 私もタクトも同期が売れっ子ばっかりだから。私の同期は、ぼる塾の田辺さんとか、大阪ならゆりやんレトリィバァ、ガンバレルーヤ。

タクト いま僕ら、TikTokerとして見られてるところがあるから、俺らは芸人だ!って見せたいですね。

――「クリティカルヒット」はどんどん広まっていますが、さらに「この人にやってほしい」という希望はありますか?

choy? 私は(ガールズグループの)BiSHが好きなので、やってくれたらなって。レディー・ガガにもやってほしい。あとはNiziUまでたどり着いたから、TWICEは?  BTSは?

タクト ちょっと待ってくれよ~! ダイナマイト・クリティカルヒット!?

choy? あくまでも夢の話ですけどね。

タクト もしかしたら……(NiziUやTWICEのプロデューサーの)J.Y.Park? 「トゥントゥントゥン」のところ、「キテ、クダ、サイ」って言ってくれるんじゃない?

choy? 「クリティカルヒット!」のところ、「キューブアゲマス」って?

タクト そしたらお願いして、フルで曲を作ってもらおう。

「クリティカルヒット」音源配信サイトはこちらから。
ラフ&ピース・ミュージックのYouTubeチャンネル内の番組「スマッシュヒットTV」(MC:EXIT / GUEST:Everybody)はこちらから。


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」