3月27日(土)、吉本新喜劇座員の末成映薫と内場勝則が新型コロナウイルスに感染していることが、吉本興業公式サイトにて発表されました。

末成と内場は新型コロナウイルスに感染した可能性がある人物と接触が確認されたため、25日(木)にPCR検査を受けた結果、同日夜に陽性と診断されました。2人とも症状はなく、保健所の指示のもと療養します。

吉本興業では引き続き、保健所の指導に従って適切に対処するとともに、お客様、所属タレント、お取引先の皆様、社員の安全確保を最優先に、新型コロナの感染予防、拡大防止に努めていくとしています。