霜降り明星・粗品が、自身のレーベル“soshina”より第1弾の楽曲『乱数調整のリバースシンデレラ feat.彩宮すう(CV:竹達彩奈)』をユニバーサルミュージック協力のもと、3月31日(水)に配信するというニュースが届きました!


関連記事:霜降り粗品のボカロ楽曲、全曲配信決定! 活動本格化に向けレーベル『soshina』を立ち上げ
 

アーティストとしての粗品


昨年5月より、自身のYouTubeチャンネル“粗品Official Channel”を立ち上げ、ボカロ楽曲を発表し、今年1月にはユニバーサルミュージック協力のもと、自身のレーベル“soshina”の立ち上げを発表していた粗品が、今回は初めてボカロではなく、声優として活躍している竹達彩奈をフィーチャーした楽曲を手がけます。

作詞作曲だけでなく、アレンジやプロデュースすべてを手掛け、ギターには日本人として初めてTEDカンファレンスでパフォーマンスをしたシンガー・ソングライターのReiを、ドラムスには自身のプロジェクトの他に様々なジャンルのレコーディングで活躍するドラマーの石若駿を起用し、サウンド・クリエイションからプロデュースに至るまですべてを手掛けた楽曲です。同楽曲のミュージックビデオも自らが監督を務め、コンセプトやシナリオも自身で構築したそう。

こちらのミュージックビデオは、3月31日(水)0:00にYouTube“粗品Official Channel”でプレミア公開されます。
芸人として輝かしい経歴を持ちつつ、ボカロ楽曲も好評でアーティストとしても注目されている粗品。今後も様々なアーティストとのコラボレーションを計画しており、随時楽曲を発表していく予定とのこと。

ご期待ください!

楽曲概要

乱数調整のリバースシンデレラ feat.彩宮すう(CV:竹達彩奈)


配信日:3月31日(水)
楽曲のご視聴はこちらから!

粗品Official Channelはこちら
soshina公式HPはこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら
TikTokはこちら

霜降り明星・粗品プロフィール


2歳からピアノを始め、13歳からはギター、高校からはDTMに目覚める。
パッヘルベルのカノンからザ・ブルーハーツ、ヒャダインなどなど幅広いジャンルの音楽を吸収し、絶対音感を活かしてクラシック音楽の採譜や、草オーケストラの指揮もこなすなど常に音楽の活動も行ってきた。
芸人として数々の受賞歴を誇る傍ら、世界的ピアニストであるラン・ランからのオファーでピアノの演奏で共演を果たしたほか、“粗品TV”では番組内の音楽を手掛けるなど、近年アーティストとしての活動も広がり、2020年にはついにボカロ楽曲を発表。
「#みどりの唄」は公開と同時にTwitterトレンド入りを果たすなど話題となった。そして2021年いよいよ音楽活動の本格化に向け、自身のレーベル“soshina”を設立。

【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」