3月25日(木)、ダブルヒガシ・大東がTwitterを更新。“でっかい泣いてるおっさん”に遭遇し、驚いたという大東。果たしてその正体とは……?

関連記事:隣の楽屋から「ンウアアアアア!!!って…」空気階段かたまりが“恐怖体験”を告白

 

“でっかい泣いてるおっさん”に驚き

今回大東は「さっき目覚めた時にでっかい泣いてるおっさんこっち見てるおもて心臓ドックン言うた」と、一枚の写真を投稿しました。

目覚めた際に“でっかい泣いてるおっさん”が目の前にいると思い、心臓が大きく脈打つほど驚いたという大東。そんな寝起きの大東が見た“おっさん”の正体は、なんと黒の“椅子”。

確かに椅子の背もたれの穴が目で、その穴から出ている紐が涙、そして椅子にかかっている服が髪の毛のようにも見えます。大東はこの椅子の背もたれを、“おっさん”と勘違いしてしまったようです。

これに大東は「やめろや」とコメントし、驚いた様子を綴っていました。

■投稿はコチラ

 

相方・東は“キャベツ焼き”に挑むも…

そんな大東の相方・東は、Instagramに度々手料理を投稿。

千切りにしたキャベツをつなぎと混ぜ合わせて焼く“キャベツ焼き”に挑戦した際には、「#キャベツ小さく切るん8時間くらいかかるし」「#キッチン汚なるし」「#お玉の持つ所フライパンに当たって溶けたし」と、かなり悪戦苦闘した様子を報告していました。

出来上がった“キャベツ焼き”を披露するも、案の定「#一枚しかうまく焼けませんでした」とのことで、“失敗作”はなんと野菜炒めのような見た目に。この結果を受け、東は「#キャベツ焼きおもんない」と綴っていました。

関連記事:芸人の“チャレンジ料理“が話題「キャベツ切るのに8時間」どんな料理?

 

今回の投稿では、目を覚ました際のエピソードを綴った大東。椅子の背もたれを“でっかい泣いてるおっさん”だと勘違いするという、本人の驚きが伝わってくる投稿でした。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」