ABCテレビでは現在「明日を今日より素晴らしく」をテーマに「アスミライプロジェクト」を行っています。その一環として、SDGsにまつわる取り組みを楽しく学べる特番が3月27日(土)13:55から放送されるというニュースが届きました!

SDGsについて楽しく学ぼう

出典: ABCテレビ

東野幸治が担任、本田望結が副担任を務めるクラスに集まった生徒たちに、様々な先生たちがSDGsの取り組みを紹介。SDGsに詳しい岡山大学教授の狩野光伸先生が“オランウータン博士”となって解説してくれるのだとか。

1時間目はからし蓮根が先生となる「子どもはみんな知っている!ティーンが教えるSDGs」。
実は、SDGsについては、「大人よりも小学生や中学生らティーンのほうがよく勉強している」というからし蓮根。VTRでは、SDGsの活動に取り組む4人のティーンを取り上げます。
小学生向けのプログラミングコンテストで優勝した小学4年生の若き天才プログラマーが開発したSDGsが学べるゲームや食品ロスを遊びながら学べるカードゲームを考案した高校生が登場。
また、西川忠志が“カニカニブラザーズ”と呼ばれる兄弟を取材。相生湾に生息するカニを調査し、賞まで受賞している小学6年生と中学1年生の兄弟は、干潟にいるカニ調査の中で、埋め立てにより、たくさんの生物が暮らす干潟が減り、カニも減少していることに気づいたといいます。兄弟が警鐘を鳴らす問題とは……?
4人目として登場するのは中学1年生の野菜博士・緒方湊さん。
史上最年少の小学5年生で野菜ソムリエプロの資格を取得し、多方面で活躍中の緒方さんが先生としてスタジオに登場します。
緒方先生が伝えたいのは「野菜から学ぶSDGs」。
「食品ロスは、知らず知らずのうちに栄養ロスとなり、取れていたはずの栄養を失っている」という。キャベツの“芯”やピーマンの“種”や“わた”、根菜類の“皮”など、普段調理で捨ててしまう部分の栄養について解説し、その食べ方もアドバイスしてくれます。

2時間目は天竺鼠・川原が先生となる「SDGsでゴミがお金に!?」の授業。
世の中には様々なSDGsの取り組みがありますが、不要なモノをただ捨てるのではなく、再利用し、お金につなげることに成功した活動を天竺鼠がリポートします。
川原は東京の老舗文具メーカーを取材。
捨てるしかなかった鉛筆の削りカス(木くず)を再利用し、完成させたモノは年間1000万円を売り上げ、数々の賞も受賞したとのこと。
木くずから生まれたモノとはいったいどんなものでしょうか?
一方、瀬下は北海道札幌市のクリーニング屋さんへ。
お店の倉庫にはエゾシカのツノがいっぱい! 店主によれば、年間3000万円を売り上げるのだとか。
ここにあるエゾシカのツノは、農家さんやハンターを助け、日本中の犬が大喜びするのです。その循環型SDGsの仕組みを解説してくれます。

暖房を下げるとミツバチが増える!?

3時間目は宮城県在住のバンド、MONKEY MAJIKのメンバー、メイナードさんとタックスさんが先生となり、2人が5年前から始めたSDGsに関するプロジェクトを発表。
音楽活動の傍ら、養蜂業を営む2人。聞けば、「ミツバチが世界からいなくなると、世界は食糧危機に陥る可能性がある」と言います。
しかも、ミツバチは減少しているのです。ミツバチと食糧危機の関係を解説し、「ミツバチが過ごしやすい環境を作っている」と話す2人の活動を紹介します。
世界の食糧不足につながるミツバチの減少。そこで2人はミツバチの数を増やすことに繋がる、私たちができることについて解説してくれます。
それは「部屋の暖房を2℃下げること」。
部屋の暖房を下げると、のCO2排出量が減少し、地球温暖化の抑制につながり、回り回ってミツバチが増え、その結果、ハチも人間も“みんなハッピー”になるのだとか。
そこでスタジオの一同も、“みんなハッピー”に繋がるようなアプローチを発表します。
なるみは「なんでも受けとめる大きな心」、三戸なつめは「自転車に乗る」、小嶋花梨は「SNSの時間を減らす」と発表するなか、川原は「(2℃といわず)3℃下げる」と発表し、笑いを誘う一幕も……!

4時間目は戦場カメラマンの渡部陽一が先生になる授業「食糧危機を救う切り札はコレだ! 未来の最強フードを徹底リサーチ!」。
SDGsのテーマのひとつが「飢餓をゼロに」ですが、現在、世界では数億人もの人たちが食べ物を十分に食べられず、苦しんでいます。
そんな現状を打破すべく、未来の最強フードを研究している人物を渡辺が取材。
徳島県鳴門市にある会社で渡辺が目にした“地球の救世主”は、コオロギ!
なぜ、コオロギなのでしょうか!? 食用コオロギ専門のベンチャー企業が取り組むSDGsの活動を紹介します。
これからはコオロギを「美味しいから食べる時代」になるといいます。
スタジオでは、料理研究家に作ってもらったコオロギ定食を試食。一同から「エビの味」という声が上がるなか、「コオロギは2度目」という銀シャリ・鰻は「以前よりも味がずっと美味しくて、逆に芸人泣かせ」という感想……。

マシンガンズ・滝沢先生と“ゴミ”を学ぶ

5時間目は“芸人”と“ゴミ収集の清掃員”の二足の草鞋を履くマシンガンズ・滝沢を先生に「その捨て方間違ってますよ!地球を救う!素敵なゴミとの付き合い方」の授業。
VTRでは、東京23区の可燃ごみ収集をする滝沢の仕事に密着します。
知られざる仕事の過酷さに驚く一同。そして、捨てられるゴミを通して見えてきたのは、ゴミ捨ての問題点。
正しく分別して捨てなければ、環境問題を生むだけでなく、無駄に税金を使うことにもつながるのだとか。
そこで、スタジオではゴミの正しい分別方法を滝沢が解説します。
ラニーノーズは「金具だらけの革ジャン」を、小嶋は「化粧品の捨て方が分からない」と質問。カンニング・竹山が「加熱式の電子タバコ」について聞くと、「これは清掃員の命に関わるゴミ」と、分別の分かりにくいモノの捨て方を説明してくれます。

6時間目は視覚障害を持つピン芸人の濱田祐太郎が先生となる授業「聴覚障がい者スポーツの世界 手話ができない元ヤンが起こした奇跡のSDGs」。SDGsの17の目標のひとつに「人や国の不平等をなくそう」があり、濱田のように何らかのハンディキャップを持つ人とともに働いたり、生きていくこともSDGsの大切な理念のひとつ。そこで、パラスポーツのデフフットサルチームを“アジア2位”にまで引き上げた元日本代表監督の奇跡の物語を再現ドラマで紹介する。
デフフットサルとは聴覚障がい者のフットサルのことで、競技中は補聴器を外すことが義務付けられていることから“音のないフットサル”と言われています。
9年前、デフフットサル日本代表監督に就任し、それまでアジアで勝ったことすらなかった日本チームを“アジア2位”にまで引き上げた若き指導者が川元剛さん。10代の頃はバリバリのヤンキーだった彼が、いかにして日本代表監督となり、アジア最優秀監督に選ばれるまでになったのでしょうか? そこには、障害という見えない壁を超えた奇跡の人間ドラマがありました……。

MCを務める東野幸治と本田望結からはコメントが届いています!

出典: ABCテレビ

東野幸治から皆さんへ

SDGsのことは知っていたがこの番組でより深く知ることができました。そしてSDGsだけではなく、今の知らない社会問題を知ることができました。
番組では、コオロギフードがとても興味深く、勉強になりました。今はまだ昆虫食が当たり前、という意識は我々にはありませんが、いつの日か当たり前になっていくと思います。
エゾシカツノの「循環社会」を見て、難しいことではありますが、今後、自分のしていることが社会でどのように循環しているのか意識しようと思いました。

本田望結から皆さんへ

あっという間の収録でした! 今すぐにでもできることが沢山あり、これで未来を変えられるの?と思ってしまう様な簡単な取り組みもありました。
SDGsは、主に地球温暖化など環境問題のことだと思っていましたが、もっともっとスケールが大きくて、おそらく私が何かをしようとしたら必ずSDGsに行き当たるくらい壮大な人類のGoal(ゴール)だと知りました。
番組をご覧いただくと、皆さんがおこなっている何気ない活動が意味のある活動に変わると思うので、まずはSDGsとはどんなものなのか、この番組で知っていただければと思います。
東野幸治先生の横に立たせていただき、緊張から私自身の体温は2度上昇していましたが、部屋の温度は2度下げたいと思います!

 

SDGsについて知る良い機会になる本番組、是非チェックしてみて下さいね。

番組概要

アスミライ~笑って学べるSDGs~

出典: ABCテレビ

放送日時:3月27日(土)13:55~
概要:最近よく耳にするSDGsについて、楽しみながら学べる東野幸治のスペシャル番組!
様々なSDGsの取り組みを紹介します。
・SDGsに取り組む中学1年生の野菜博士が紹介する「知らず知らずのうちに栄養ロス」!
・天竺鼠は不要なモノを再利用し、儲かることに成功した会社をリポート!
・MONKEY MAJIKのメンバーが音楽活動の傍ら取り組む養蜂のSDGs活動とは?
・世界中の飢餓の現場を見て来た戦場カメラマンの渡部陽一は食糧危機を救う未来の最強フードを徹底リサーチ! スタジオでも試食すると…!?
・ゴミ収集の清掃員でもあるマシンガンズの滝沢は正しいゴミとの付き合い方を解説!
そして、パラスポーツのデフフットサルチームを“アジア2位”にまで引き上げた元日本代表監督の奇跡の物語を再現ドラマで紹介する!

MC:東野幸治・本田望結
パネラー:なるみ、カンニング・竹山隆範、三戸なつめ、NMB48・小嶋花梨、銀シャリ・鰻和弘、ラニーノーズ
プレゼンター:天竺鼠・川原克己、MONKEY MAJIK、マシンガンズ・滝沢秀一、渡部陽一、緒方湊(野菜ソムリエ)
VTR出演:西川忠志、天竺鼠・瀬下豊
オランウータン博士:狩野光伸(岡山大学教授)

【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」