3月16日(火)、カジサックことキングコング・梶原のYouTubeチャンネル『カジサック KAJISAC』に動画がアップ。「全員3歳児へタイムスリップ」と題し、カジサックファミリーの3歳当時のエピソードを披露しました。

関連記事:カジサック、ライセンス藤原との夫婦対談で実情吐露?「ヨメサックの方が…」

 

長女の成長にカジサック驚き

今回の動画は、カジサックと妻のヨメサック、さらに1歳の三女・はるちゃん以外の4人の子どもたちが“3歳”だったころを振り返るというもの。

2歳から動画に登場していた次女のせんちゃんは、当時大好きだったというりんごを手にし笑顔を見せています。兄弟の中でも髪が伸びるのが遅かったというせんちゃん。スタッフからは「ショートカットが似合う顔」といった声もあがりました。

次男のコジサックは、3歳児とは思えない凛々しい表情を披露。ヨメサックいわく「お父さん何人ですか?」とハーフに間違えられることも多かったのだとか。カジサックはコジサックについて「本当にわんぱくやった」「怪我してもすぐ泣き止むタイプ」と明かしていました。

さらに長女のかんちゃんについて、カジサックは「“こんなに女の子になるのが早いの?”と思った」と成長の早さに驚いたのだとか。2歳でトイレに鍵をかけるという大人びた一面や、1歳のときは着ていた服が気に入らず泣いて脱ぐなど、こだわりの強さもあったようです。

現在中学生になった長男のとうじくんは、3歳の頃は天然パーマが強かったよう。カジサックは「僕もそうだった」と、自身と似ている点を明かしました。

まるで双子?カジサックの幼少期

3歳だったころのヨメサックには、子どもたち全員の面影が。わんぱくで活発な女の子だったとのことで、写真では笑顔を見せるヨメサックですが、笑っている写真があるのは奇跡的とのこと。というのも、当時はせんちゃんの癖でもあった“しかめっ面”をよくしていたのだそう。

そしてカジサックの幼少期は、なんととうじくんにそっくり。スタッフも「これさっき見ましたよ」と驚いた様子。見分けがつかないほどよく似ている親子の写真に、カジサックも「双子やろ」とコメントします。

カジサックが自身に似ていることを伝えると、「パパに似て嬉しい」と喜んでくれるというとうじくん。これにカジサックは「嬉しいわぁ」と目尻を下げていました。

■“3歳”当時にタイムスリップ! 動画はコチラ

 

今回の動画に、ファンからは「カジサックさんととうじくんの幼少期が似すぎててどっちがどっちだか分かんなかったです」「ヨメサックの3歳の時はるちゃんに似てる気がするのは、自分だけ?」「コジの2歳可愛すぎんか〜!」などと反響が。

さらにカジサックととうじくんとのエピソードには、「パパに似てきて嬉しいって、とうじくんは天使かな?可愛すぎて泣けてくるんですけど」「とうじくんそんな中学生いる?ってくらい良い子すぎる」など感動の声も寄せられました。

『カジサック KAJISAC』

チャンネルはコチラ


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」