お笑いコンビ・笑い飯(西田幸治、哲夫)が司会を務める新番組『新ネタドキュメンタリー MCRWへの道』が3月26日(金)、大阪チャンネルで始まります。番組では、新世代の若手芸人の新ネタづくりに密着し、お笑い4大タイトル「MCRW」(M-1グランプリ、キングオブコント、R-1グランプリ、女芸人NO.1決定戦THE Wの略)にかける思いをクローズアップします。初回を飾る若手芸人は、からし蓮根(伊織、杉本青空)。今回は、その収録の様子をレポートします!

密着VTRを見ながらスタジオトーク

番組は、お笑い賞レースに向けて勝負をかけたネタ作りにはげむ人気若手芸人の密着VTRと、その映像を見ながら繰り広げる笑い飯と本人たちによるスタジオトークで構成されます。

初回の若手芸人は、からし蓮根。“賞レース現役世代”を代表する2人がMCRWの頂点をつかむため、「笑いの研鑽」に挑む日々に密着しました。

番組収録の会場は、大阪・森ノ宮のCOOL JAPAN PARK OSAKA(WWホール)です。収録開始時間を迎えて、最前列に笑い飯とからし蓮根の4人が着席。静まり返った会場内にナレーションが響き渡ります。

「1本のネタで人生が逆転する。数多(あまた)いる芸人の中で、栄冠を手にするのはたった1組。笑いの頂きを現在進行形で駆け上る芸人を追う新ネタドキュメンタリー、MCRWへの道!」

緊張感が漂うなか、スクリーンにからし蓮根の紹介映像が映し出され、笑い飯が登場。後輩芸人であるからし蓮根の印象について語るところから番組は始まります。

無観客ライブで新ネタ初おろし

前編と後編に分けて、からし蓮根の新ネタづくりを追いかけるドキュメンタリー映像が映し出されます。それをスタジオで観覧する、笑い飯とからし蓮根の4人。

昨年来の新型コロナウイルスの影響で、今回の密着取材中につくった新ネタの初おろし舞台が無観客ライブに。からし蓮根は、慣れない状況に戸惑いがあると言いながら、新たな発見や気づきがあったことも明かします。

からし蓮根の2人に「密着お疲れさま!」「ものすごく密着されてたね!」などと労をねぎらった笑い飯は、さっそくVTRを見て芽生えた興味や関心、疑問をぶつけます。

杉本に対しては、ネタ作りのスタイルや環境、相方への思いなどを質問。ネタを作っていない伊織に対しては、西田が「あの映像いるんかな」、哲夫も「漫才と関係ないやん」などとイジり、笑いを誘っていました。

「主題歌」を射止めた芸人は?

からし蓮根とのトークのあとは、連動企画「MCRW主題歌への道」の収録へ。

ドキュメンタリー番組にとってもう1つの顔と言うべき主題歌を、「歌つくる芸人」が応募してきた曲のなかから笑い飯が選ぶという、オーディション企画です。

候補者は、令和喜多みな実の野村尚平、ザ・プラン9の爆ノ介、ヘッドライトの町田星児の3人。笑い飯の2人が「さすが〜」と思わずひざを打つ楽曲から、「なにを聞かされたんや」と苦笑する楽曲まで、それぞれの持ち味あふれる3曲を、本人たちが熱唱。

3曲分の動画を見終わり、笑い飯が主題歌に選んだ1曲は……初回放送日まで、お楽しみに!

収録後の笑い飯を楽屋で直撃!

収録を終えた直後の笑い飯を楽屋で直撃しました!

――初回収録を終えた、いまの感想は?

西田 (からし蓮根とは)お互い知らない仲ではないけれど、実は知らんことがいっぱいでしたね。賞レース現役世代の子やし、やっぱ熱いなぁって思いましたね。

哲夫 見応えのあるVTRで、楽しませてもらいました。自分らのときは、あんなふうに密着されるのって恥ずかしかったんですけど、いいですね、ドキュメントって。ほんまに。

――若手芸人のネタ作りを見てどう思いましたか?

哲夫 2人の関係がすごく不思議。ツッコミがネタを作るケースって珍しいはずだけど、僕はすごく納得しました。だから、伊織を舞台であんだけ面白く動かせる、活かせてるんやなって発見しましたね。

西田 ネタの作り方ってコンビそれぞれですからね。からし蓮根は、ソラ(杉本青空)がネタを考えてるのは知ってたけど、ああいう合わせ方するんや、あれでようあんなふうに仕上がるな、って勉強になりましたね。ほんまは嫌なはずですけどね、ネタ帳見せるとか。すごいなぁ。

――「主題歌への道」について、率直な感想は?

西田 やっとX(※編集部注・主題歌を採用された芸人名)に向いてる仕事が来たな、と思いました。あいつ、音楽もネタ作りもやってるし。それがうまいこと合わさった、あいつ向きの企画でしたね(笑)。

哲夫 (動画で)みんながギターを弾くのを見て、「左利き率が高いな」と思ってました。僕のなかでは爆ノ介も左利きになってて。左利きスペシャルでしたね。

――ラフマガ読者へメッセージをお願いします!

西田 なかなか見ることのできない“芸人たちの裏側”なんで、お笑い好きな方にはぜひ見てほしいですね。

哲夫 (主題歌に採用された)Xファンの方は必ず毎週、見てください。

『新ネタドキュメンタリー MCRWへの道』は、毎月第2・第4金曜の月2回配信(全10回)。7月末には、笑い飯と密着芸人8組が勢ぞろいして公開収録をする予定です。詳細は後日発表!

大阪チャンネルは、関西を中心に各地方のエンターテインメント番組を編成した定額制の見放題映像配信サービス。テレビ番組だけでなく、オリジナル番組、お笑いライブなどがスマホで視聴でき、24時間365日の“持ち歩ける笑いの劇場”として注目を集めています。

番組公式Twitterはこちらから。


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」