3月20日(土)、山田花子がブログを更新。「親ばかです!!」と息子の自慢話を綴る中、不意に明かされた花子の“本名”にも注目が集まっています。

関連記事:山田花子、公開した息子の姿に共感の声「子供って何故か…」

 

花子の“本名”が判明「めっちゃ可愛い!」

今回花子は「親ばかです!! 息子の自慢をさせてください」と切り出し、4歳の次男が書いたというメモを公開。そこにはアルファベットで「KYOKO」「MAMA」「PAPA」などと綴られています。

さらに次男が書いた「KYOKO」について、花子いわく「私の本名です」とのこと。ひょんなことから判明した花子の本名に、ファンからは「花ちゃん、本名(笑笑)めっちゃ可愛い!!」という反応が寄せられました。

また「4才でアルファベット書けるなんて凄いですね」「次男坊、すごい」など次男を称賛するコメントや、「親バカでいいんです。そんな事されたらうれしいですよね」「すごい事って親として自慢したくなる、あるあるです」と花子に共感する声も相次ぎました。

■ブログはコチラ

 

約束を果たした息子に称賛の声

そんな花子は以前、テストに臨む息子と“ある約束”を交わしたようで……?

その際、Twitterに「息子にテストで、80点取ったら課金していいよって、言ったら本当に取ってきた」とコメントを添え、息子の答案用紙の写真を投稿した花子。テストの結果は、なんと「80点」。答案用紙には点数とともに、「がんばりました」と一言添えてあります。

テストで約束通り80点をとってきた息子に、花子は「ゲームの力って凄い」と驚いた様子。ファンからも「ゲームパワーすごーい!!!」「息子ちゃん凄いなぁ」「やれば出来る子」など、称賛の声が集まりました。

関連記事:山田花子、“約束”を交わした息子のテスト結果に驚き「本当に取ってきた」

 

今回の投稿では、次男のメモが、実は吉本新喜劇の台本の裏に書かれていたというオチも披露。「さすが花子師匠のご子息やわ」「台本の裏ってのがいいですね」などのコメントも届き、思わず笑ってしまったというファンも続出しました。

【関連記事】
【写真】怖すぎ…ネギ先端に現れた“物体の正体”
【減量】吉本新喜劇・五十嵐サキが86kgから驚きの姿へ
【動揺】NON STYLE石田、妻のブログに“衝撃の事実”
【反響】元はんにゃ川島に相方から「16年ぶりの頼み事」
【悲痛】ゆいPが明かした「オカリナがためらう理由」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」