天竺鼠・川原が、「#花見」と、トレードマークでもある“なす”のかぶり物をして花見を楽しむ様子をインスタグラムに投稿。一見、お花見に関する普通の投稿ですが……。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#耳Good #👂👍 #花見

天竺鼠 川原さん(@tenjikunezumikawahara)がシェアした投稿 –

実は、こちらの写真が投稿されたのは、とっくに花見シーズンが終わった5月中旬! 4月初旬から川原の花見投稿は続いており、じわじわと話題になっているようなんです。

まだまだ続く「#花見」投稿

4月3日(水)に最初の花見投稿をした川原。その後ほぼ毎日花見の写真を投稿し続け、1カ月半経った5月中旬現在、実に50枚近くの花見写真が公開されています。それにしても、一体なぜ……?

なすのかぶり物をかぶり、ひょうひょうとした表情で桜とともに写る川原の写真には「可愛くて癒される!」との声も。

とはいえ、季節はもう初夏。終わりの見えない花見投稿に「桜もぉえぇわ!笑」「まだやっとんかい」「そのうち七夕くるやん」などのツッコミコメントが増えてきています。

「終わったら寂しい」存続望む声も

一方で、シリーズ存続を希望するコメントも。「しつこ!と思いつつ、もし桜の投稿が終わったら寂しくなるのかもしれない」「もういっそのこと、来年の春まで続けて欲しい」など、ほぼ毎日続く投稿を見ているうちに、終わりを迎えるのが寂しく感じてきたファンもいるようです。

東京で桜が散ってしまってから、すでに1カ月以上……川原の花見フォルダはいつネタ切れを迎えるのでしょうか!? この季節外れな花見投稿がどこまで続くのか注目です!