5月13日(月)、ラフレクラン・西村がTwitterを更新。現在、動画共有アプリTik Tok(ティックトック)で流行中のネタ「ポテトサラダ」について、“本家”としてアピールするも、まさかの展開にファンから声援が起こっています!

ラフレクラン、持ちギャグを譲渡宣言!?


4月下旬ごろから、Tik Tokで「ポッテットッサラダッ♪ポッテットッサラダッ♪」と歌いながらダンスする動画が女子中高生を中心にブレイクしていることをラフレクラン(西村、きょん)は既に知っていた様子。

西村のツイートによると、この日修学旅行で劇場に来た中学生たちに対し、ここぞとばかりに「ポテトサラダは相方のきょんが考えたネタ」とアピールしたところ、全員に疑われてしまった2人。本家として“ポテトサラダ”を披露するも、反応はイマイチだったようで……。

ショックを受けた西村は、きょんとかたつむり・ニュー岡部がポテトサラダネタを全力で披露する動画を投稿しつつ、ネタを広めてくれた女性ユーザーに対し「もう君のものだ」とまさかの譲渡宣言!

続々と声援が!“ポテトサラダ”奪還なるか!?

ファンからは「渡さないで、、永遠にきょんさんのギャグやから」「ちゃんと分かってましたよ!きょんさんだ!!ってなりました^^」という励ましの声が寄せられているほか、「Tik Tok上でも勘違いしてる人ばかりでした笑笑 ただいま布教活動中です……」「ポテトサラダ学校でみんなやってるんで、きょんちゃんのギャグだよ!って言っときました!」と熱心なファンからの声援も。

ラフレクランが知名度を上げて、「“ポテトサラダ”はラフレクランのネタ」と学生たちに認めてもらえる日は来るのでしょうか? 今後の活躍に期待です!