こんぬちわ!
どーも私けんじると言います!

今回よしもとアカデミー開校記念1Dayオープンスクール「『プロパフォーマーへの第一歩を現役振付師が超丁寧に教えます!』in 東京校」を拝見させて頂きました。
なんとこの4月より、『よしもとパフォーミングアカデミー』というダンサーや歌手、俳優などパフォーマー向けの学校がスタートするということ!

タイトルを見て頂いての通り、メチャクチャ気さくで丁寧な先生が教えてくださる授業で、イメージだけでパフォーマンスの“バエ方”が全然変わるという事を教えてくださいました。

僕も普段ネタを披露する上で演技をしたりダンスを踊ったりする事が多いので、メチャクチャ勉強になりプラスになりました!

そんなプロパフォーマーの先生は……
CRE8BOY・山川雄紀さんでぇーす!

『CRE8BOY』とは

日向坂46『キュン』、乃木坂46、NMB48、IZ*ONEなどのMVの演出・振付で知られる振付ユニット。
今回はよしもとパフォーミングアカデミーのカリキュラム委員をしてくださっているということでオ-プンスクールが実現しました!

授業は未経験の方を前提としたレッスン!
まずは受講生の皆さんと柔軟に準備運動をした後、踵をあげてリズムをとっていく所から、下半身を使ったステップ!

ここでイメージその1

「マイケル・ジャクソンのように動く方向に上半身を倒して、勝手に足が出てしまうようなイメージ!」
足だけで動くと上半身が遅れて体が重く見えてしまう!

「なるほど!」
僕も鏡の前ですぐにマイケル・ジャクソンをイメージしてやってみました!
「ホントだ!」
体を倒して上半身から動く事によって動きが軽やかになりナチュラルになった!

「すっすげぇー!」
全然違う!
是非みんなもやってみてー!

続いては下半身のステップだけではなく腕を動かして上半身の動きも付けていく!
ただ腕を広げて動かすのではなく、肩甲骨から腕を大きく回して常にお客さんの前で踊っているという意識を持って「こっちへおいでー!」という気持ちをのせて腕を使う。

ここでイメージその2

「腕を大きく使って大きな窓を拭いているようなイメージ!」

「なるほど!」
すごく分かりやすい例だ!
私すぐやってみました。
「おおおおぉお~!」
確かに窓をイメージして腕を動かすと勝手に笑顔になり動きもナチュラルになったー!

「すっすげぇ〜!」
是非みんなもやってみてー!

そして、お次は体を横に回転させて決め顔!

ここで重要なポイント!

“映える”決め顔の出し方!

回転する時にお客さんから顔面が見える所でキメ顔を作って出しても映えない(お客さんに刺さらない)

しかし回転している間の、お客さんから顔面が見えない所でキメ顔を作ってから出すと映える!
「なるほどねぇーーー!」
コレ勝手な主観なんですが、お笑いで顔芸(変な顔)をする時はお客さんに顔が見えないように下を向いた状態で上げた時に変な顔を出した方がウケるのと一緒なのかと思いました。
例えばコントで
「本当に申し訳ない!」と頭を下げる!
「反省してるならもういいよ!頭上げろよ!」
(顔を上げたら変な顔をしている)
「反省してねぇーな!」

一緒じゃないか? どうかな……すみません、話がちょっと脱線しました!
そして最後はテンポを上げて曲を付けて踊ってみる。

ここでイメージその3

「お客さんの前で表現する時は鎖骨から顔を前に出す!」
「お客さんにダイナミックに伝えるにはお客さんを目で見て、眼球だけで伝えるのではなく鎖骨から顔を前に出してお客さんに伝える」

「なるほどー」
私すぐにやってみました!

深い……難しい……けど鎖骨から顔を出す事によって動きが大きくなりました!
映え方が変わったように気がしまぁーーす。

是非みんなもやってみてー!

終わりは深呼吸をして体をブラブラさせて力を抜いたストレッチ!

ここまでの内容を1時間で体験できましたー!

すごくないですか!?
しかもこの後、先生のトークや、個別での質疑応答もありました。
この日、今、社会人で働いているという方も体験に来られていて「転職を考えている」などの質問も受けられてました。

こんなにも濃厚な内容だと思いませんでした!

この記事を書かせて頂く上で自分の芸の方にもかなりプラスになりました。
教えて頂いた事を単にやるよりイメージしながらやるって事で全然変わって見える!

イメージって大切なんだな……

「今日の晩ご飯何食べようかな……」 よし! イメージしながら作ろ!

よしもとパフォーミングアカデミーでは1期生となる2021年度4月入学生を引き続き募集中!
興味ある方は、説明会もありますのでぜひ参加してみてください!

他のアカデミーのオープンスクール授業もNSCのYouTubeで見られます!
NSC
NON STYLE・石田明:「ネタを作るということ」
よしもとクリエイティブアカデミー
ザ・プラン9・お~い!久馬:「発想で遊ぼう」
よしもとデジタルエンタテインメントアカデミー
カジサック、山口トンボ(構成作家):「カジサックチャンネルのつくり方」
よしもとパフォーミングアカデミー
CRE8BOY:「プロパフォーマーへの第一歩を現役振付師が超丁寧に教えます!」

よしもとアカデミーこちらから!


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」