はじめまして!
パパ芸人をやってますホープマンズ・森川やるしかねぇと申します!

日頃は劇場で漫才したり、SNSで息子のゆうしくんとの動画を載せたりしています!

今回は、3月20日(土)・21日(日)の2日間、親子で楽しめる新オンラインサービス『ラフ&ピース マザー』のオープン記念体験イベントが行われていたので、ゆうしくんと行ってきました!
そちらの内容をレポートさせて頂きます。

ラフ&ピース マザーアプリを無料で体験できるブース

通常ラフ&ピースマザーは、月額980円、または500円の2つのプランで様々な教育アプリが楽しめるのですが、今回はそちらのコンテンツを、無料で体験できるブースがありましたので体験しました!

お笑い芸人さんが面白く勉強や知識を教えてくれるムービーや、知育アプリなどのコンテンツがたくさんありました!

知育アプリコーナーでは、計算の答えを出すスピードが早いとホームラン、遅いと三振というように、楽しく遊びながら勉強できる『算数ホームラン』というアプリをゆうしくん頑張っていました!

中でも、特にゆうしくんがハマっていたのは

『携帯人間AIジミー』

こちらは、なんと事前に約20,000個もの質問をジミー大西さんにして、ジミー大西さんの脳内を人工知能で再現したもの。

もちろん会話もできるし、なんとしりとりまでジミーさんとできるというアプリ!

こちらの名前も呼んでくれて、本当にジミーさんとお話ししている感じになれるのです!

ゆうしくんもAIジミーに大はしゃぎで、40分くらいジミーさんと遊んでいました!

子ども新聞記者体験

そして、渡辺直美さんの『渡辺直美と考える。グローバル社会に役立つ教育』というトークイベントに、子ども新聞記者として参加しました!

渡辺直美さんが考える、「コミュニケーションの取り方」や「クリエイティビティの育て方」などの考え方を、子ども達にもわかるように、丁寧に伝えていて、子ども新聞記者のゆうしくんも一生懸命メモ帳を持って聞いていました!

渡辺直美さんの「パッとやりたいと思ったことをどうやったら成功するのか?という、一歩先を考えて、常にそれを形にしてきた」
という考え方など、大人の僕も勉強になるとても素敵なトークイベントでした!

最後には、子ども新聞記者からの質問コーナーもあり、多くの子ども達が質問をしていました。

「ミュージカル女優になりたいのですが、大舞台で緊張しますか?」や「漫画家になりたいのですが、なれると思いますか?」などの子どもならではの素敵な質問に対し、渡辺直美さんは「今の時代はSNSなどで発信する力がみんなにはあるから、どんどん自分から世界に発信していく事も大切」と、世の中に発信していく事に重きを置いて質問に答えていました!

ゆうしくんも指名はされなかったのですが、勇気を振り絞って、低く低く手を挙げておりました! 偉い!

普段絶対できないような貴重な体験をさせて頂いて、親子共にとても楽しく成長できた最高の1日となりました!

イベント中に、ゆうしくんが何をメモしてたのか気になって後でメモ帳を見てみたところ

とても上手な渡辺直美さんの絵を描いておりました!
ゆうしくん最高です!

コンテンツ概要

ラフ&ピース マザーアプリでは”自然・コミュニケーション・世の中・科学・作る・暮らし・スポーツ・デジタル・教養”の『9つの学び』の要素を持ち幅広い好奇心を育む『ムービー』と、タッチして選ぶとストーリーが変化する新感覚の『タッチムービー』が500本以上、算数や国語、プログラミングなど、いろいろなスキルが身につく『アプリ』も20本以上、オリジナルをはじめ様々なコンテンツを用意しているんだとか。
2つの月額プランからお選びいただけて、さらに今なら30日間無料でお試しも出来ますので、気になる方はぜひ公式サイトからチェックしてみてください!

ラフ&ピース マザー公式サイトはこちらから!

【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」