2019年1月に、吉本興業大阪本社 本館1Fスペースに新たにオープンした『LAUGH & PEACE ART GALLERY OSAKA』。

レイザーラモンHGや映画『バイオレンスボイジャー』の宇治茶監督など、アート性で知られる芸人やクリエイターの作品が展示されています!

そんな同ギャラリーで、吉本新喜劇出身の芸人画家、かつ大阪府障がい者芸術・文化大使を務めるたいぞうと、世界中の支援学校や小児科病院で絵のワークショップを開催し、アートの力で人を癒すことを中心に活動するSatoly、そんな人々を笑顔にするアートを探し表現し、活動する2人の初の合同展が開催されることになりました。

本展示会会期中には、たいぞうとSatolyによるワークショップも開催されるとか!
なんばグランド花月のすぐそばにあるので、新喜劇やライブの前後に足を伸ばしてみては?

たいぞう&Satoly Art World 合同展

 出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

開催期間:2019年5月25日(土)~6月23日(日)
開催時間:13:00~18:00
休廊日:火曜日・水曜日

イベントスケジュール

Satolyワークショップ~触って楽しめる、もこもこペンでお絵描き!~
日時:5月26日(日) 13:00 ~ 17:00
※15:00 ~ 16:00 たいぞう参加
参加費:540円(税込)

たいぞうワークショップ&あなたを描きます
日時:5月31日(金) ~ 6月2日(日)、6月7日(金) ~ 6月9日(日)、14日(金)、15日(土)、 6月21日(金) ~ 6月23日(日) 13:00 ~ 18:00
※ワークショップ参加費:540円(税込)
あなたを描きます1点:5,000円(税込)

プロフィール

たいぞう

芸人画家。大阪NSC11期生。吉本新喜劇時代は間の抜けた警察官やヤクザ、アホな御曹司役として活躍し、ABC「クイズ!紳助くん」をきっかけに、絵の才能が開花する。現在は芸人と画家の二束のわらじで活躍している。2016年大阪府障がい者芸術・文化大使に就任。
たいぞう放浪記 https://taizokaiga.thebase.in/

Satoly

元看護士。世界各国100か所以上でハンディキャップの施設や学校でワークショップをメインとしたアート活動を繰り広げる。障がいがあっても自立できる社会、アートやデザインでの障がい者雇用、ノーマライゼーションの世界を広めたいと考え、触ってわかるアートや匂いのでるペン等でアートの新分野を開拓しています。
Satolyオフィシャルサイト https://satoly.com/