いよいよスタートした、子どもたちが遊んで学べる新たなオンラインサービス『ラフ&ピース マザー』。そのオープンを記念して、3月20日(土)にオンラインスペシャルイベントが、東京・銀座のesports銀座studioで開催されました。人気動画クリエイターや渡辺直美が参加した、イベントの模様をレポートします。

「遊びと学び」をコンセプトとする『ラフ&ピース マザー』は、子どもたちの“やりたい“や”好き“を肯定し、一人ひとりが思い描く未来に進むために多彩なコンテンツを配信するサービスで、アプリを通じて子どもの成長を見守ることができる日本発の教育プラットフォームです。

約500本のなかからオススメコンテンツ紹介!

まずは、『人気動画クリエイターがオススメするラフ&ピース マザーコンテンツ!』のコーナー。ゆりやんレトリィバァともう中学生に加え、子どもに大人気の動画クリエイターとして大活躍中の「ボンボンTV」「HIMAWARIちゃんねる」「はねまりチャンネル」の3組がそろって出演しました。

ここでは、約500本に及ぶ『ラフ&ピース マザー』のコンテンツのなかから、人気動画クリエイターたちがそれぞれオススメのコンテンツを選んで紹介します。

【家にあるものでできる!食べる!科学実験】(ボンボンTVオススメ)

【家でやってみよう!スゴ技☆科学実験】(HIMAWARIちゃんねるオススメ)

【クイズ!なんでもベスト3マン】(はねまりチャンネルオススメ)

それぞれがオススメする動画コンテンツが流れるたびに、ゆりやんともう中学生も食い入るように画面を見つめます。ところが、イベントでは肝心なところで動画は終了。続きはアプリの会員登録することで視聴できるという仕組みに、「(続きを)見たい~!」と声をそろえて悔しがる2人でした。

自身も動画コンテンツ『ゆりやんママの小手先ゲームセンター』に出演しているゆりやんは、『ラフ&ピース マザー』のサービス開始について、「本当に楽しくて、大人も『ああそうなんや』って勉強になると思いますので、さっそく登録していろいろ見たいです」と言います。

一方、もう中学生も「本当に素敵なコンテンツがたくさんあります。ぜひ皆さまに使っていただいて、教養を楽しくアッハッハ、オッホッホと学んでいただきたいなと思います」と魅力をアピールしました。

渡辺直美が子どもたちに「挑戦することが大事」

続いて『世界は君を待っている!~渡辺直美と考えるグローバル社会に役立つ教養力~』では、そのタイトルのとおり、4月からアメリカに活動拠点を移す渡辺が、世界で通用する教養の学び方について子どもたちとともに考えました。

用意されたトークテーマは、「コミュニケーションの大切さ」「クリエイティビティの育て方」「もうすぐ新学期!変化への適応力を高めよう」という3つ。一つひとつのテーマで、子どもたちにも伝わるように、わかりやすい言葉で自分の思いを丁寧に伝えていく渡辺。イベントを見守っていた子どもたちも、みんなうなずきながら熱心に耳を傾けました。

その後は、会場に訪れた子ども記者からの質問コーナーに。

「自分の得意なことを世界に発信する時の心構えを教えてください」という質問に渡辺は、「挑戦することが大事」だと答えます。

「やっぱり自信をつけることが大事で、自信をつけるためには経験が必要で、経験を積むためには挑戦が大事だと思うよ!」

一人ひとりの質問に、真剣に受け答えした渡辺。『ラフ&ピース マザー』について、「いろんな芸人さんたちが勢ぞろいでやっています。子どもたちと芸人がつながることができる新しいコンテンツで、私もどこかでかかわれたらいいなあと思います」とコメントしました。

こうしてイベントは終了。最後に渡辺は子どもたちに向かって、こう呼びかけました。

「本当に今日はみんなと会話ができて楽しかったです。みんながすごく夢に向かって走っていってることに、パワーをもらいました。みんなの成長を心よりお祈りしております!」

子どもたちの“好き”を肯定して応援する、『ラフ&ピース マザー』の始まりにふさわしい言葉で、イベントは締めくくられました。

サービス概要

『ラフ&ピース マザー』
サービス内容:「遊びと学び」をテーマとした知育・教育の動画やアプリのVODサービス、生配信の参加型オンライン教室サービス
料金形態:無料ダウンロード(アプリ内・WEB課金あり)
オフィシャルサイトはこちらから。