シンガーソングライター、クリエイターとして活動を続けるSETA(セタ)が、この度、渋谷ストリートギャラリーの第一回企画展「ヨコガオ展」の企画とイラストレーションを担当するというニュースが飛び込んできました!

EXITの“ヨコガオ”に注目

渋谷ストリートギャラリーは一般財団法人渋谷区観光協会、渋谷エリアの商業施設、メディアサービス会社、工事関係会社などの各社のサイネージ等情報発信媒体を活用して積極的にクリエイティブ作品を展開する渋谷の街全体をギャラリーとするプロジェクトです。
「ヨコガオ展」は、シンガーソングライターでありながら、イラストや小説など複数の分野で活躍するクリエイター・SETAが企画し、「ヨコガオ展」の趣旨に賛同したアーティストや渋谷にゆかりのある方々がヨコガオのモデルとなっているのだそう!
作品は随時追加されていく予定となっており、お笑いコンビ・EXITも、“ネオ渋谷系漫才師”と称されるなど、渋谷にゆかりのあるモデルの一組としてプロジェクトに参加しているとあって、話題になっています!

本展に参加したEXITとクリエイター・SETAからはコメントが届いています!

EXITから皆さんへ

出典: 吉本興業

地元の渋谷のいろんなところでEXITのヨコガオが見れるらしい!!
ヨコガオ展で描いてもらったよ!

SETAから皆さんへ

出典: YM・craft

はじめまして、シンガーソングライターのSETAと申します。
渋谷ストリートギャラリーのお話をいただいた時、美大を出ているわけでも、イラストレーターでもない私が出来ることってなんだろうと考えながら数日過ごしましたが、ある日、「ヨコガオ」というキーワードを思いつきました。ヨコガオは、その人の骨格によって様々な形を表現でき「その人らしさ」を表現できます。そして、その「視線の先」にも想像力を膨らますことができるのではないか、と考えたのです。そして、今、皆がマスクをつけており顔のほとんどがマスクで隠されています。いつか、マスクがいらない世界になってマスクを外した時、笑顔であって欲しい、という願いを込めてヨコガオとマスクのヨコガオを描きました。モデルさんは、実際に渋谷で働かれている方や、私が好きな方、お会いしたかった方々にお願いしています。最後になりますが、渋谷を行き交う方々に「ヨコガオ展」の個性的なモデルさんたちのヨコガオを通して、「未来への希望の視線」を見つけていただけたら幸いです。

渋谷のあちこちにヨコガオが出現

渋谷駅周辺を中心とした主な展開場所、その他エリアとしては渋谷駅前工事仮囲い、渋谷駅東口地下広場、UPLIGHT CAFÉ(渋谷駅東口地下広場内)、ハチ公広場観光案内所SHIBU HACHI BOX、しぶにしデッキ、渋谷スクランブルスクエア、渋谷フクラス 東急プラザ渋谷、shibuya-san(渋谷フクラス1F)、QFRONT、渋谷ヒカリエ、渋谷ストリーム、SHIBUYA109渋谷店、渋谷マークシティ、MAGNET by SHIBUYA109、西武渋谷店、渋谷PARCO、MIYASHITA PARK、渋谷キャスト、渋谷マルイ、渋谷モディ、渋谷区役所本庁舎、渋谷駅桜丘口地区工事仮囲い、LIVE BOARD、ROADCAST、シブヤテレビジョン、キュープラザ原宿、東急プラザ表参道原宿、神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業工事仮囲い、(仮称)代官山町プロジェクト工事仮囲いなど様々。

ぜひ、EXITの2人をはじめとしたヨコガオの数々、探してみて下さいね!

イベント概要

渋谷ストリートギャラリー第一回企画展「ヨコガオ展」

主な展開場所:(渋谷駅周辺を中心とした展開場所、その他エリア)
渋谷駅前工事仮囲い、渋谷駅東口地下広場、UPLIGHT CAFÉ(渋谷駅東口地下広場内)、ハチ公広場観光案内所SHIBU HACHI BOX、しぶにしデッキ、渋谷スクランブルスクエア、渋谷フクラス 東急プラザ渋谷、shibuya-san(渋谷フクラス1F)、QFRONT、渋谷ヒカリエ、渋谷ストリーム、SHIBUYA109渋谷店、渋谷マークシティ、MAGNET by SHIBUYA109、西武渋谷店、渋谷PARCO、MIYASHITA PARK、渋谷キャスト、渋谷マルイ、渋谷モディ、渋谷区役所本庁舎、渋谷駅桜丘口地区工事仮囲い、LIVE BOARD、ROADCAST、シブヤテレビジョン、キュープラザ原宿、東急プラザ表参道原宿、神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業工事仮囲い、(仮称)代官山町プロジェクト工事仮囲い

「渋谷ストリートギャラリー実行委員会」メンバー:
一般財団法人渋谷区観光協会、東急株式会社、東急不動産株式会社、独立行政法人都市再生機構、QFRONT、キュープラザ原宿、SHIBUYA109渋谷店、渋谷キャスト、渋谷スクランブルスクエア、渋谷ストリーム、株式会社シブヤテレビジョン、渋谷のラジオ、渋谷PARCO、渋谷ヒカリエ、渋谷フクラス、渋谷マークシティ、渋谷マルイ、渋谷モディ、西武渋谷店、東急プラザ表参道原宿、東急プラザ渋谷、MAGNET by SHIBUYA109、MIYASHITA PARK、株式会社LIVE BOARD、ROADCAST、YM・craft(順不同)

事務局:一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント、shibuya-san

後援:渋谷区、一般社団法人渋谷未来デザイン

SETAプロフィール

2015年、大学卒業後、渋谷のレーベル社を拠点に、音楽を中心とするクリエイティブ活動開始。サウンドプロデューサーは、佐橋佳幸氏が務める。2020年4月よしもとミュージック(YM・craftレーベル)よりメジャーデビュー、イラスト作品を定期的に発表開始し、2020年4~5月はNHKみんなのうたに「しかくい涙」を書き下ろし話題となる。2020年10~12月には「はれるよ」で西日本放送「NEWS every」エンディングテーマを担当。2020年10月には「渋谷音楽祭2020」のイメージソング「空飛ぶ黒猫」を制作している。
イラスト展開の実績としては、2020年渋谷音楽祭メモリアルブック、渋谷区/渋谷区観光協会「Keep Social Distance」キャンペーン動画を担当している。

公式noteはこちら
公式Instagramはこちらから!


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」