出典: DRAGON CHEF 2021

若き料理人のNo.1を決定する「DRAGON CHEF 2021」!
日本全国を<北海道・東北><東海・北陸><関東・甲信越><近畿><中国・四国><九州・沖縄>の6つのエリアに分け、3月8日から各地で行われたエリア予選。その最後を締めくくる3月14日に近畿エリア予選が開催。各府県の予選を通過し代表となった25歳から39歳までのシェフ10名が会場の大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDAに揃った。

出典: DRAGON CHEF 2021

予選課題は近畿エリアが誇る3つの“神”食材を使った三段重の“神”弁当。滋賀が世界に誇るブランド牛の「近江牛」、関西のキング・オブ・フィッシュといわれる「明石鯛」、およそ1300年の歴史がある京都の伝統野菜「九条ネギ」の3つの“神”食材を使い、出場シェフたちは独自の発想とテクニックを駆使し、制限時間2時間の中で戦いに挑む。

近畿エリア予選がスタート

出典: DRAGON CHEF 2021

ABCテレビの増田紗織アナウンサーの進行で近畿エリア予選会がスタート!
審査と試食を務めるのは、「DRAGON CHEF 2021」近畿エリアアンバサダーの見取り図と、関西和食界のレジェンドであり、近畿エリアを代表する料理家の神田川俊郎、エリア予選会場の大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA校長の古谷泰雄、そして“神”食材を提供する「近江牛」生産・流通推進協議会の中村忠志の5人だ。

出典: DRAGON CHEF 2021

「アンバサダーというものに就任するのは初めて。それも『DRAGON CHEF』で!」と喜ぶ見取り図の盛山は、名店ひしめく食の激戦区でもある関西を踏まえ、「ここからチャンピオンが出るんじゃないかな」と期待する。
さらに、優勝賞金が「M-1グランプリ」と同額の1000万円だと聞くと、リリーは思わず「今からエントリーできませんか?」と、その魅力に目が眩む……1?
また、「料理の鉄人」でも知られる神田川俊郎は「花に水、人には愛、料理はやっぱり心!」と、おなじみのフレーズで挨拶し、場を盛り上げる。

戦士の集う調理の戦い

出典: DRAGON CHEF 2021

調理の制限時間は2時間。10名のシェフたちは2つのブロックに分かれ、キッチンで自らの調理に集中する。張りつめた空気のなか、キビキビと動き、手際よく進めていく姿はまさに「DRAGON CHEF」戦士だ。キッチンに響くのは調理の音だけだが、活気にあふれている。視察に訪れた神田川と古谷、中村の3人は各台を回りながら、シェフたちの手元をじっくりと見つめ、時に一言二言声をかけ、神弁当の完成を待つ。

試食・審査は緊張の面持ち…

いよいよ、運命の試食審査がスタート。
増田アナウンサーの進行で、シェフは1人ずつ神弁当のコンセプトやアピールポイントを審査員にプレゼンテーション。
5人の審査員は、美しく盛りつけられた3つの重の全体像を目で楽しんでから、取り分けられた料理を一の重から順に試食し、寸評する。

和歌山代表・澤田真大シェフ

出典: DRAGON CHEF 2021

フレンチのレストランで働く、近畿エリア予選最年少の澤田シェフは、狩猟免許を持ち、自らイノシシやカモなどを狩るハンター料理人。神弁当は「フランス料理のクラシックさと新しい華やかさを掛け合わせること」をテーマに、3つの重をコース料理に見立てた。南フランスをイメージしたという明石鯛のエスカベッシュとお米のサラダには、見取り図の盛山も「南フランスの景色が広がる~」とニッコリし、一同の笑いを誘う。

奈良代表・古川輝文シェフ

出典: DRAGON CHEF 2021

結婚式場のレストランでレシピの考案にも携わるフレンチの古川シェフは奈良県代表。そこで奈良の食材と神食材を組み合わせた三段重を披露する。一の重では九条ネギに三輪素麺や大和肉鶏を、二の重では明石鯛に柿の葉寿司に使われる柿の葉を、三の重では近江牛に宇陀金牛蒡や奈良漬などを使用。これには盛山が「どの重にも奈良の食材がふんだんに使われている」と、古川シェフの郷土愛に感心する。

大阪代表・三島伴博シェフ

出典: DRAGON CHEF 2021

和食とフレンチを掛け合わせたフュージョン料理に腕を振るう三島シェフは、元大工というキャリアの持ち主で、現在は自分の夢に向かって開業準備中。「春の訪れ」と「幸運の玉手箱」をテーマにした神弁当は、「日本庭園のよう」と、見た目のダイナミックさに審査員は目を奪われる。なかでも、近江牛のタルタルを梅の形の最中で挟んで食べるスタイルは“映え”の一品。近江牛を食べ尽くしている中村も「こういう食べ方は初めて。仕事の時にまた食べたい」と笑顔を見せる。

大阪代表・花田洋平シェフ

出典: DRAGON CHEF 2021

中華の道を究め、数々のコンクールで入賞歴を誇る実力派の花田シェフ。4年に一度開催される中国料理世界大会で金賞を受賞したと聞いた見取り図は「まさにドラゴンシェフ!?」と、そのスゴさに驚く。子供の誕生をきっかけに食育について考えるようになったという花田シェフの神弁当は「食への関心が芽生える食育神弁当」。小学生から高校生までをターゲットにした3つの重には食に興味を持たせる仕掛けが散りばめられ、そのひとつひとつを解説する。

兵庫代表・岡野満シェフ

出典: DRAGON CHEF 2021

フランスやイタリア、タイで腕を振るい、現在は地元の淡路島にあるレストランで料理長を務めるイタリアンの岡野シェフ。7人兄弟の末っ子で、めったに家族旅行はなかったという彼が、たまに行く旅行で食べた母の手作りのご馳走!そんな原体験をカタチにした「春の行楽弁当」は淡路島の食材をふんだんに盛り込んだ、季節感あふれる神弁当だ。九条ネギに菜の花をあしらった一の重を試食した神田川は岡野シェフのバックボーンを踏まえ、「(レトルトなどの)“ふくろ”の味でなく、“おふくろ”の味はうまいねん」とダジャレを飛ばし、見取り図とダジャレの応酬に!?

京都代表・下司真也シェフ

出典: DRAGON CHEF 2021

京都の名店「イルギオットーネ」で腕を磨くイタリアン一筋20年の下司シェフは39歳。年齢制限のため、最初で最後のエントリーとなるが、オーナーシェフから学んだことを今ここで活かしたいと意気込む。神弁当では食材の持ち味を生かすことにこだわり、素材の味やうま味を引き出す調理法で“侘び寂び”の3段重を完成。湯葉やわさび菜を使い、近江牛をさっぱりと仕上げた一の重では、上品な見た目に「ゆっくり眺めてから食べたい一品」と中村さん。

京都代表・中東篤志シェフ

出典: DRAGON CHEF 2021

ニューヨークと京都を拠点に活動する和食の中東シェフは京都の名店「草喰なかひがし」の三男坊。“おむすび”を看板にした店を持つ彼は、自らを“カリナリーディレクター”と名乗り、飲食をトータルでディレクションする仕事にも従事する多才な料理人だ。そんな中東シェフが作るのは神食材の味が引き立つおむすびを中心に、自ら山に出向いて摘んだ山野草を盛り付けた春の息吹を感じさせる神弁当。精進料理の店で働いた経験から、九条ネギを使った二の重は精進料理スタイル。古谷からは「ネギの使い方が上手い。油を使ってよりうま味を出すテクニックも」と高評価を得る。

大阪代表・中井建シェフ

出典: DRAGON CHEF 2021

昨年までベルギーで大臣たちに料理を振る舞っていた元公邸料理人。そんな中井シェフは「楽しい時も哀しい時も寄り添う日本の弁当文化は世界でも珍しい」と話し、「世界に届けたい日本の食文化」をテーマに春らしい華やかな和食の3段重を披露する。焼き加減を工夫した近江牛に大阪特産の若ごぼう(葉ごぼう)の炒め物を添えた二の重が好評で、神田川も「若ごぼうが肉の味を引き立てる。見取り図みたいなもんや」と、見取り図を味の例えに!?

滋賀代表・矢野咲紀子シェフ

出典: DRAGON CHEF 2021

数々のコンクールで入賞し、現在はホテルレストランでフレンチのシェフとして働く矢野シェフは近畿エリアの紅一点。特別な日にみんなで楽しく食べてほしいという願いを込めた「お祝い弁当」は、女性の感性を生かしたカラフルでコンパクトな3段重で、一同からは口々に「可愛い」という声が飛ぶ。さらに、九条ネギを使った「野菜のちらし寿司 ライスサラダ風」を試食した神田川に「お米にツヤがある。今日食べたお米の中で一番美味しい」と評され、緊張気味だった矢野シェフの顔がほころんだ。

京都代表・中川寛大シェフ

出典: DRAGON CHEF 2021

高校時代から海外のコンクールでの入賞歴がある中川シェフは、26歳の若さで京都和食の名店「祇園さゝ木」のナンバー2!そんな中川シェフが「シンプルかつ大胆に」と挑んだ神弁当は、明石鯛から桜の葉でうま味を引き出した春の香りが立ち上る一の重、近江牛のすき焼き丼をスタイリッシュなカタチにした二の重。そして、三の重では九条ネギをスイーツのクレープに! 一同が驚きの声を上げるなか、さすがの神田川も「九条ネギの新たな扉を開いた。初めて食べた」と、その独創性に脱帽。「かぐや姫が出てきそう」と評した盛山が「かぐや姫クレープ」と命名する。

出典: DRAGON CHEF 2021

料理界のレジェンド、神田川がシェフの発想に唸ったり、古川はソースの作り方の質問したりと、百花繚乱の様相を呈した10の“神”弁当は審査員たちに驚きや感動を与えた。「一様にレベルが高い」と審査員たちが口にする激戦となった近畿エリア予選。10名が臨んだ予選からは2名以上が次のサバイバルラウンドへ進出するが、果たして、勝ち上がるのは何名なのか?
結果は「DRAGON CHEF 2021」ホームページ、YouTube、Twitterにて4月3日(土)18:00より生配信!
お楽しみに!

『ザ・プレミアム・モルツ プレゼンツ DRAGON CHEF 2021』近畿エリア予選
【開催日時】3月14日(日)
【会場】 大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA(大阪市北区曽根崎新地1-1-4)
【出演者】
進行:増田紗織(ABCテレビアナウンサー)
審査・試食:エリアアンバサダー 見取り図(盛山晋太郎・リリー)
神田川俊郎(『神田川本店』店主・地元代表シェフ)
古谷泰雄(大阪調理製菓専門学校 ecole UMEDA校長)
中村忠志(「近江牛」生産・流通推進協議会・神食材提供者)

シェフ 2府4県(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)の予選を勝ち抜いた10名
澤田真大(和歌山)・古川輝文(奈良)・三島伴博(大阪)・花田洋平(大阪)・岡野満(兵庫)・下司真也(京都)・中東篤志(京都)・中井建(大阪)・矢野咲紀子(滋賀)・中川寛大(京都)
【課題】「地元の“神”食材を使った“神”弁当」
【神食材】 近江牛(「近江牛」生産・流通推進協議会)、明石鯛(まる真)、九条ネギ(JA京都中央会)

番組概要

『DRAGON CHEF 2021』サバイバルラウンド進出者発表生配信 4月3日(土)18:00~(ホームページ、YouTube、Twitterにて生配信)
『DRAGON CHEF 2021』サバイバルラウンド放送 4月放送予定
『DRAGON CHEF 2021』決勝  今夏放送予定

公式サイト・SNS

公式ホームページはこちら! ※詳しくは「DRAGON CHEF」で検索してください。
公式Twitterはこちら
YouTube公式アカウントはこちら
公式Instagramはこちらから!
公式Facebookはこちらからチェック![/hidefeed]


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」