銀シャリ橋本直が、手術のため一定期間の休養をすることが発表されました。

男前になって帰ってこれるかと…

銀シャリ橋本は3月19日(金)放送の関西テレビのレギュラー番組『よ~いドン』にて、以前より症状のあった「片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれん)」の手術を受ける為、一か月ほどお休みすることを発表。
「手術することになりまして1ヵ月ほどお休みします」としたうえで「男前になって帰ってこれるかと(思う)」と笑顔で語りました。放送終了後には自身のInstagramでも併せて一時休養を発表しました。

橋本からはコメントが届いています!

橋本直から皆さんへ

この度、片側顔面痙攣という病気で手術することになりました。
実は3年半くらい前からずっと症状がありまして手術の運びとなりました。
顔がメガネに一重瞼と主張しすぎるタラコ唇のせいでお気づきになられてはないとは思いますが、そういうことでございまして、しばらくお休みをいただきますが、おそらく今より男前になって帰ってきますのでご安心くださいませ。

 

一日も早い回復をお祈りします。