この夏、8周年を迎える京都・よしもと祇園花月が、6月29日(土)〜8月30日(金)の約2カ月にわたり、「よしもと祇園花月8周年 おかげサマー!キャンペーン」を実施します!

これに先駆け、5月18日(土)、同劇場のキャンペーンボーイを務める浅越ゴエとレイザーラモンRG、大道芸ネタでおなじみの京都住みます芸人・モンブラン(いけっち、木下)が、京都マルイ1階でのPRイベントに登壇。「あるあるツアー」をはじめとする盛りだくさんな内容を発表しました。

落合なりきりのポイントは「沼津で見つけたサングラス」

初夏を迎えた京都・河原町界隈は、土曜日ということもあって大賑わい。そんな中、ゴエとRGはホームグラウンドのよしもと祇園花月から、なんと徒歩で会場へ!

ひと足先に登場し、大道芸で空気を温めていたモンブランをねぎらいつつ、坊主頭&スーツのRGは「落合博満です」と挨拶。現役時代でも監督時代でもなく「最近の落合博満」だそうで、キーポイントとなるサングラスは「沼津で見つけた」と、こだわりを明かします。

続いて、ゴエがキャンペーン内容について詳しく紹介。キャンペーン初日となる6月29日(土)には、RGとゴエがナビゲートする「約130年前から京都に『命の水』を運び続ける琵琶湖疏水を、あるあるを聞きながらびわ湖疏水船で下っていくツアー」を開催するほか、夜にはよしもと祇園花月にてRGが主宰するイベント「令和元年!RG、講談始めます!講釈師の里見まさと師匠、旭堂南鈴師匠よろしくお願いします!〜プラス・マイナスも学天即も一緒に学びます〜」も。

『R-1ぐらんぷり2019』予選で「中日ドラゴンズ講談」を披露し、惜しくも3回戦で敗れましたが「それでハマってしまった」というRGが、講談の先輩である里見まさとらを迎えてまったく新しいイベントを立ち上げます。

祇園名物「あるある」はじめ多彩なイベントを用意

また、7月には「8周年3DaysNight」として豪華メンバー出演のプレミアムな夜公演を用意。7月15日(月・祝)の「RGが120分あるあるを歌いつづけ、それを浅越ゴエが120分実況解説する会」を皮切りに、7月16日(火)は天竺鼠、かまいたちらも出演する「笑い飯のおもしろサマーライブin祇園花月」、日時は未定ですが同劇場夏の恒例イベント「浴衣de漫才2019」も控えています。

モンブランは、昨年も開催され大好評だった「はじめてのワンコイン自由研究〜大人から子どもまで学べるエンタメ体験 夏休み編〜」に出演予定。マジックや動物雑学、新喜劇といったテーマごとに、芸人たちがその知識やテクニックをじかに伝授するイベントで、こちらは全公演ワンコイン=500円で楽しめます。

ほかにも、小学生以下がお得な「お子さま割引」や、吉本新喜劇・もじゃ吉田がキャンペーンキャラクターを務める「北海道割引」などの割引サービス、同じく吉本新喜劇・信濃岳夫リーダーによる「しなちゃんダンス選手権」など、見逃せないイベントがズラリ! さらに、期間中、同劇場入り口にはゴエ&RGと一緒に明治時代の偉人風になれる顔抜きパネルが設置されるなど、おもしろ企画が満載でお迎えします。

「イノシシ出がち」連発のあるある祭りに!?

告知が終わり、「さすがにこれだけで帰ってしまうのはしのびない」と、ゴエからモンブランに大道芸のリクエスト! 指名を受けたいけっち、木下の2人は、お腹の上に板を置いて、その上にもう1人が乗り輪くぐりをする、という超絶バランス芸で観客の度肝を抜きました。

これを見ていたRGは、もちろんあるあるで対抗。安室奈美恵の『Body Feels EXIT』に乗せて、いけっちの出身地、京都府宇治市のあるあるを、さらにゆずの『栄光の架橋』とともに、木下の出身地、兵庫県神戸市のあるある「♪イノシシ出がち」を熱唱。この後も、観客の出身地を聞いては「♪イノシシ出がち」と返し続けたり、モンブランのバランス芸とコラボを展開したりと、最後まで謎のノリで爆笑をさらいました。

また、PR兼ねて京都マルイ1階店内を練り歩き、気になる商品を見つけては、試食・購入するひと幕も。カレーベーグルを食べたRGが、カレーパンあるある「♪手で持つと必ずウェットティッシュいる」を繰り出すなど、ここでも大盛り上がりとなりました。

あるあるから講談へ、その真意は…?

イベント終了後、RGは講談を始めたきっかけについて聞かれると「神田松之丞さんがテレビに出ておられるのを見て、講談ってすごいなと思っていたところに、ちょうど『R-1グランプリ』が近付いてきて……」と説明。前出の中日ドラゴンズの歴史を語るネタは、本人曰く「笑いゼロだった(笑)」そうですが、一般の講談ファンの方から「もっと抑揚を付けたりしたら、面白いことになる」とアドバイスをもらい、本格的に始めようと決意。どうしても歌の著作権の制約を受けてしまう“あるあるネタ”のほかに何かが欲しかったことも理由の1つだそう。

なお、モノマネについては、本人の許可はもらっていないものの、「(息子の落合)福嗣さんがリツイートしてくれたので、それをもって許可としています」とRG。今後、夢の対面が実現するのかも気になるところです。

あるあるイベントをはじめ、よしもと祇園花月で斬新な切り口のイベントを量産してきたゴエとRGだけに、「ここから始まる何かをお客さんも見届けてくれる。出来上がったものではなく、『今から作ります』というものを楽しみに来てくれるお客さんが多い印象」と、劇場に対する特別な思いも。そんな2人をはじめとする人気芸人が盛り上げる、よしもと祇園花月の8周年を、ぜひ劇場でともにお祝いしましょう!

よしもと祇園花月 8周年おかげサマー!キャンペーン

期間:6月29日(土)〜8月30日(金)
場所:よしもと祇園花月

【内容】
■約130年前から京都に『命の水』を運び続ける琵琶湖疏水を、あるあるを聞きながらびわ湖疏水船で下っていくツアー
日時:6月29日(土)8:30〜/12:15〜(計2便)
出演:レイザーラモンRG、浅越ゴエ
料金:1万5,000円

■令和元年!RG、講談始めます!講釈師の里見まさと師匠、旭堂南鈴師匠よろしくお願いします!〜プラス・マイナスも学天即も一緒に学びます〜
日時:6月29日(土)開演19:00
会場:よしもと祇園花月
出演:レイザーラモンRG、里見まさと、旭堂南鈴、プラス・マイナス、学天即
料金:前売2,000円 当日2,500円

■しなちゃんダンス選手権〈SDS〉
日時:未定(8月開催予定)
会場:よしもと祇園花月
※詳細は決まり次第HPにてお知らせします。

■8周年3Days Night!
「RGが120分あるあるを歌いつづけ、それを浅越ゴエが120分実況解説する会」
日時:7月15日(月・祝) 開演19:00
会場:よしもと祇園花月
出演:レイザーラモンRG、浅越ゴエ
料金:前売2,000円 当日2,500円

「笑い飯のおもしろサマーライブin祇園花月」
日時:7月16日(火) 開演19:00
会場:よしもと祇園花月
出演:笑い飯、スーパーマラドーナ、スマイル、天竺鼠、かまいたち、アインシュタイン
料金:前売3,000円 当日3,500円

「浴衣de漫才2019」(テレビ収録あり)
日時:未定
会場:よしもと祗園花月
※詳細は決まり次第HPにてお知らせします。

■はじめてのワンコイン自由研究〜大人から子どもまで学べるエンタメ体験〜
【日時】
7月24日(水)マジック 松旭斎小天正
7月25日(木)動物雑学 おかゆうた・笑福亭笑利
7月28日(日)ダジャレ まるむし商店 東村
7月29日(月)寄席囃子と獅子舞 桂小留、桂三実、笑福亭大智、月亭八織、笑福亭笑利、大升獅子神楽団、三味線 原口陽子
7月31日(水)大道芸 モンブラン
8月6日(火)歴史〜新撰組編〜 笑福亭笑利
8月9日(金)お笑いの舞台の裏側 ネイビーズアフロ ※小中学生限定
8月22日(木)新喜劇 新喜劇メンバー
※いずれも開演18:00/約50分/定員20名
会場:よしもと祇園花月 舞台
料金:前売・当日とも500円 未就学児無料

よしもと祇園花月ホームページ http://www.yoshimoto.co.jp/gion/