演技力には昔から定評がある、極楽とんぼ 山本圭壱。
昨年あたりから舞台俳優として様々な劇団に客演し続け、一部で好評を博しています。
本人的にもまずまずの手応えを感じている極楽とんぼ山本は、芸能生活30周年を迎える今年の夏に自ら企画・主演する舞台を実施!

しかし待っていたのは尋常ではないセリフ量。
果たしてどうなるのでしょうか?

あんなに可愛かった看護師のミナミさんはなぜいきなり失踪したのか?
しかも強烈な医療用麻薬「フェンタニル」をこっそり持ち出したまま…
とある町、大きくも小さくもない病院。
無為な日々を過ごす入院患者3人と看護師3人。
男女6人が愛憎織り交ぜつつ真相を探り出す…医者が全然出てこないホスピタルミステリー&コメディ!

山本からはラフマガ編集部にコメントが届いています!

山本圭壱から皆さんへ

初めての主催の演劇舞台という事で正直不安なところもあります。
ただ、この舞台を観ていただけた方々に少しでも笑って頂けたり少しでも勇気づけることが出来るよう、精一杯演じます。
信じて努力すれば何処かで報われる。
そんなメッセージが伝われば良いなと思います。
頑張ります。お楽しみに!!

お楽しみに!

公演概要

「入院王〜あんなに可愛かったミナミさん〜」

・場所:恵比寿エコー劇場(渋谷区東3-18-3)
・日程;
2019年7月
5日(金)
①17:30開場18:00開演
6日(土)
②13:30開場14:00開演 ③17:30開場18:00開演
7日(日)
④12:30開場13:00開演 ⑤16:30開場17:00開演

・脚本:上野耕一郎
・演出・脚色:谷口健太郎
・チケット料金
前売り¥4,000 当日¥4,500

【キャスト】
山本圭壱(極楽とんぼ)・菅井怜・小寺真理・瀬良祐介

【フェンタニル (Fentanyl)】医療用麻薬のひとつ。鎮痛・疼痛緩和、麻酔などの目的で利用される。がん疼痛治療法では三段階中の三段階目で用い、効果はモルヒネのおよそ100倍とも言われる。麻薬及び向精神薬取締法により「麻薬」に指定されており、院内では金庫に保管することが義務付けられている。
違法な乱用薬物としても流通。通称はチャイナホワイト。詳しくはウィキペディアから確認してみてくださいね!