3月16日(火)、NON STYLE・石田の妻・あゆみさんがブログを更新。自身が寝落ちしてしまった際のエピソードを報告しました。そんな中、新たな発見があったことを明かし、さまざまな反響が寄せられています。

関連記事:「僕は子供の頃…」NON STYLE石田の告白に驚きの声「言われるまで気付かなかった」

 

石田がやってみたかったこと

あゆみさんは、寝落ちしてしまった日のエピソードを報告。

「洗濯物も回したままで朝やっちまったー状態」で起きると、なんと洗濯物が干してあり、さらに娘たちの通う園の連絡ノートに日記も書かれていたそう。夫である石田が夜中にやってくれていたようです。

また、園の日記について石田にお礼を伝えたところ「書いてみたかったんだ~」との返信が来たそう。あゆみさんはこれに「そっか、これは私の役割だと思って毎日書いていたけれど、父ちゃんも書きたいと思ってくれてたんだね!!!」と綴り、自分の役割だと思っていたことが、夫からすると“やりたいこと”であったのに気づいたと報告。嬉しい発見があったと明かしました。

今回の投稿には、「ホントに、どこまで素晴らしい父ちゃんなのだろうか」「家事も子育ても一緒に頑張ろうって思ってくれてるのがほんとに伝わってきて泣けてきました」「お互いを想い合える素敵なご夫婦ですね」といったコメントが寄せられていました。

石田の報告に共感殺到

石田自身は以前、父親として心が折れたエピソードを明かし、共感を呼んだことも。

なんでも0歳の三女を寝かしつけることになり、一方の妻は長女と次女を担当することになったそう。しかし三女の寝かしつけができないまま、妻にバトンタッチ。そこで石田は、まだ眠っていない次女の元に行ったものの、当の次女は妻の元へ向かってしまったのだとか。一人取り残された石田は、「その時、完全に心が折れる音が鳴り響きました」と心境を告白。このエピソードに、ファンからは「あるある」「主人もよく心折れてました」といった共感の声が殺到していました。

関連記事:パパあるある?ノンスタ石田の報告に共感殺到「心が折れる音が鳴り響きました」

 

今回、夫婦間の認識に違いがあったことに気付いたというあゆみさん。そんな石田夫婦に反響が寄せられる投稿となりました。

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」