愛する5歳の息子のゆうしくんに、“突然〇〇したらどんな反応を見せるか?”を撮影し、SNS に投稿する「息子に突然シリーズ」が、子育てに奮闘する幅広い世代のお父さん・お母さんの間で話題のパパ芸人、ホープマンズ・森川やるしかねぇ。
一体どうやったらこんなに仲良し親子になれるの?と気になる読者のために、

①親友に近い関係性を築く(これこそが“親友(おやとも)”!)
②育てるではなく共に成長する
③子供に負けないくらい楽しむ

というポリシーを掲げる彼の、笑いあふれる日々を4コマ写真と共にお届けします!
 

子どもならではの自由すぎるスタイルに

今回は、父のデートの服装をゆうしくんにコーディネートしてもらうという遊びをしてみました

思った以上に真剣に父の服装を選んでくれるゆうしくん

そして、出来上がった服装がこちら! パリコレレベルのオシャレか? もしくは変態か?

もはやスタイリストしてくれたゆうしくんにまで笑われる始末でした……
 

6歳ならではの感覚が知れた

今回「父の服装をコーディネート」してもらった理由は2つ!

1つは単純に面白そうと思ったからで、もう1つは、「6歳の子が今何をカッコいいと思っているのか?」という今しかない感覚を知りたくなったからです。

ゆうしくんがコーディネートしてくれたパリコレレベルのオシャレファッション、もしくは変態ファッションのお気に入りのコーディネートポイントは

下半身のピチピチの赤

みたいです。

理由を聞いたところ

ウルトラマンみたいでカッコいいから!

そして、僕が恥ずかしいと思うところは

下半身のピチピチの赤

なのです!

このように、大人と子供の「カッコいい」の最高の感覚の違いを見れることができました。

大人は恥ずかしいけど、子供はカッコいいと思っている

今回は洋服という物を使ってこのように検証してみたのですが、この「感覚の違い」というのはもしかしたら私生活でもたくさん起きてるんじゃないかな?と思いました。

大人はダメな子だなと思っていることも、子供からしたらよかれと思ってやっているという「感覚の違い」がそこにはあるかもしれないと改めて思えました。

子供のことは、全部分かっているようで結局は何もわからないのが現実で、僕は息子の親友として、その息子の感覚を第一に尊重しながら、間違っていることを叱るのではなく、分からせてあげるような人間になりたいと思いました。

P.S.
ゆうしくんは本当に気に入ったようで、この服装で遊びに行こうと言っておりますが、勇気が出ず外へは出られませんでした。

是非動画で見たいという方はYouTubeをご覧ください!→ https://youtu.be/c_tH6uajK0I

 

ホープマンズ 森川やるしかねぇ
1993年生まれ。2017年に相方の「樽見ありがてぇ」とお笑いコンビ“ホープマンズ”を結成。現在、「息子に突然シリーズ」など、息子のゆうしくんとのやり取りを記録した動画をSNSに投稿し始めたところ、Instagramのフォロワーが8ヵ月で10万人を突破するなど、幅広い世代のお父さんお母さんを中心に注目を浴びている(現在はSNSの総フォロワー数60万人を超える)

Instagramはこちらから

Twitterはこちらから

公式YouTubeチャンネルはこちらから

TikTokはこちらから


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」