どうもー寝る時南枕から東枕に変えたプラス・マイナス兼光です。

“給湯器に25万円を捻出した大山英雄さんと、かたや『R-1』王者になって500万円を獲得したゆりやんレトリィバァ”
今回は結果、対照的だったこのお二人に話を聞きました。先ずは半年ぶりに大山英雄さんです。


兼光:  大山さんは前回から約半年ぶりの取材なんですが、あの頃と状況変わりましたか?
大山:  あの頃は117連休で給料が6千円の時もあったけど、取り敢えずルミネの劇場が再開してくれてるんで。
けど営業とかイベントが止まってるから皆んな劇場に芸人が集まるやん。飽和状態やから僕もそんなに出番まわってこないです。
だから例年の半分位かな? で尚且つギャラ自体も今半分になってるでしょ。中々大変ですねぇ。それに子供が受験生やから大学の入学金とかでめっちゃ金いるからビビってます。大変です。
兼光:  そんな中、給湯器が壊れたって耳にしたんですけど。
大山:  真冬に給湯器が壊れて、1番困るのがお風呂よ。
ガスコンロにでっかい鍋を3つ位沸かして、湯船に入れてを繰り返して、お湯はったら「さぁ皆んな順番に急いで入れ!」っていうのを訳あって10日間位やってたのよ。
で家族会議で「今年の冬、給湯器無しでいけるか?」「いけるか!」ってなって買うことになったんやけど、25万円ですよ。
兼光:  給湯器ってそんなにするんですか!?
この時期に痛い出費ですねぇ。でも117連休の時よりはまだ良くなってきてますもんね。
大山:  こないだルミネの出番やってんけど、電車乗ろうとした瞬間にマネージャーから電話かかってきて、「今日の公演中止です」って。2日休みになったんでその時は13連休。それぐらいは多々あります。
兼光:  ざらにあるんですか。
大山:  はい、ホント大変ですよ。
兼光:  早く元通りに戻って欲しいですね。
ありがとうございました。じゃあ次ゆりやんに取材してきます。
大山:  『R-1』チャンピオンやないか! オレめっちゃ薄なるやん!
兼光:  取材2行ぐらいやったらすいません(笑)
大山:  おい! ちょっと待てー!
兼光:  というわけでゆりやんの所に行ってきます。

あ、ゆりやんとジャルジャル福徳が話してます。

兼光:  ゆりやんおめでとう!
ゆりやん:ありがとうございます!
兼光:  まさに『R-1』の話してた?
ゆりやん:はい。
兼光:  じゃあそのままおれも話聞かせて。
で、取材として使わせて。
福徳:  じゃあおれ席外すわ。
兼光:  いいよ、3人で喋ろ。どんな取材やねん(笑)


福徳:  手応えはどうでした?
ゆりやん:他の人がネタをやってる時はずっと音楽聴いてて、他の人のネタみてなかったんです。周りはこんなにうけてんのに私はって舞台上で思ったら変に緊張して怖いんで。
福徳:  何聴いてたん?
ゆりやん:『LOVE2000』。
福徳:  高橋Qちゃんと一緒やん(笑) その世代?
ゆりやん:すいませんホンマは『R-1』のテーマソングです。Creepy Nutsさんの『バレる!』です。
兼光:  何でその曲なん?
ゆりやん:それ聴いて優勝してる時のイメージをしたんですよ。
福徳:  『M-1』前におれが登場曲聴いてたんと一緒やん。1週間ずっと登場曲聴いてた。
ゆりやん:私もです! 1週間聴いてました!
福徳:  緊張せーへんように。
兼光:  うわーおれずっと相川七瀬聴いてたわ。
ゆりやん:夢見る少女じゃいられないじゃないんですよ。
兼光:  だから『M-1』夢のままで終わったんか……。
二人:  あ……すいません。
福徳:  けど「手応えあった時私優勝するんです」って前言ってたやん。
ゆりやん:今年は何か変な感覚があって、準決勝が終わって決勝進出者発表の時に、普通は受かるかなぁっていう思いなんですけど、その時は受かった時のこととか、優勝した時のことを勝手に想像して涙出てきてたんですよ。
福徳:  はいはいはいはい。
ゆりやん:あります?
福徳:  あるある。
二人:  ハハハハ!
兼光:  チャンピオン同士の共感がすごくて何コレ。
ちょっとその世界いけてないわ。
福徳:  イメトレイメトレ。
ゆりやん:新幹線で号泣してたんですよ。周りがひくぐらい泣いてて。ホンマにお世話になった人のこととか、『優勝はゆりやんレトリィバァでした!』ってなってる時のことを想像してたらひくぐらい泣いてました。
福徳:  それ決勝の何日ぐらい前?
ゆりやん:1週間前くらいですかねぇ。
福徳:  気持ちは大分作れてるなぁ。
兼光:  やっぱりイメージするのって大事やねんなぁ。
でネタ終えてから“これいったやろ”みたいな感覚はあったん?
ゆりやん:どう転んでも好きなことを楽しくやれたから良かったって思いました。
福徳:  賞金の使い道は?
兼光:  さっきから全部聞いてくれるやん!(笑)
ゆりやん:芸人になってからお世話になった方全員のおかげで出させてもらって優勝させてもらえたんで、お世話になった方に、見せます。
二人:  見せるだけかい!(笑)
兼光:  ゆりやん本当におめでとうございました!


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」