3月20日(土・祝)13:54から『サンキュー!明石家電視台30周年30人が3時間でさんま大解剖!生放送でええねんで、でもホンマはあかんねんでSP』と題した生放送スペシャル番組が放送されるというニュースが届きました!

芸人がさんまを丸裸に!?

出典: MBS

明石家さんまがMCをつとめるMBSテレビの『痛快!明石家電視台』(毎週月曜23:56~)。1990年4月に放送がスタートし、昨年4月に30周年を迎えました。
30周年にちなんで、千原兄弟や陣内智則、ケンドーコバヤシ、チュートリアルなど、明石家さんまを愛してやまない30人の芸人たちが大集合し、さんまを丸裸にします。

「さんまのこんなところが怖い!」、「さんまのこんなところに惚れる!」などを明らかにしながら、放送30年間の貴重なVTRをもとに、過去の映像から検証します。
「さんまは関西の素人さんにも容赦しない!」、「『ほいでほいで?』の恐怖感は異常!」、「東京とは態度豹変……大阪のスタジオは戦場だ!」など、さんまを熟知すればこそのエピソードが次々に飛び出します。

明石家レギュラーメンバーの他にも、番組スタートから6年間レギュラーをつとめたジミー大西も登場します。卒業メンバーの山田花子や若槻千夏も集結!
3時間しゃべりっぱなしのスペシャル番組です。

プロデューサーを務める森貴洋からコメントが届いています。

森貴洋プロデューサーから皆さんへ

実はこの番組はもともと1年前に放送予定でした。明石家電視台といえば、個性豊かな大阪の素人さんと、さんまさんの絶妙なやりとりが醍醐味!
当初はそんな関西の番組ファン1,000人を集めて、30年にも及ぶ番組秘蔵映像をたっぷりと楽しむ企画……のはずでしたが新型コロナウイルスが猛威を振るうなか、番組は一度放送中止に。この1年で私たちの生活は一変。我慢の日々を過ごすことになりました。
そんな中でも「関西唯一のさんまさんの番組で笑いを届けたい!」その思いでようやく1年越しの生放送が決定。こんな時代だからこそ特番のコンセプトは過去を振り返るのではなく、さんまさんの真骨頂であるトークで攻め続ける3時間に路線変更しました。
新年度を迎えるにあたって、笑いとドキドキを届けたい……そんな攻撃的な生放送にしたいと考えています。おそらく3時間ではさんまさんのトークは収まりません!
我々制作スタッフにも何がおこるかわからない3時間、ただワクワクできる3時間を一緒に楽しんでもらえればと思います。

おたのしみに!

番組概要

痛快!明石家電視台
サンキュー!明石家電視台30周年 30人が3時間でさんま大解剖! 生放送でええねんで、でもホンマはあかんねんでSP

出典: MBS

放送日時:3月20日(土・祝) 13:54~17:00

出演:明石家さんま、間寛平、村上ショージ、松尾伴内、雨上がり決死隊・蛍原徹、中川家、次長課長、重盛さと美、アキナ、アインシュタイン、山崎香佳(MBSアナウンサー)

ゲスト:ジミー大西、千原兄弟、陣内智則、ケンドーコバヤシ、チュートリアル、野性爆弾・くっきー!、若槻千夏、森三中・黒沢かずこ、島田珠代、山田花子、森田まりこ、松浦真也、今別府直之、安田大サーカス・クロちゃん

放送エリア:MBS(関西ローカル)

※3月22日(月)23:56~24:53『30周年撮って出しスペシャル!』が放送されます。
生放送でしゃべり足りなかった新撮トークが盛りだくさんです。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」