ジョイマンのYouTubeチャンネル『ジョイマンチャンネル』では、「今日のラップ」を毎日更新中。2021年1月1日(金)の開始以降、パワーアップしていく動画の内容に注目が集まっています。

関連記事:ジョイマン高木、娘に苗字で呼ばれていることを明かす「友達だと思っているのでしょうか」

 

「鬼滅の刃」ラップにファン爆笑

ジョイマンおなじみのラップネタを披露している「今日のラップ」。

人気アニメ『鬼滅の刃』をテーマにしたネタでは、高木が「全集中 常駐 しょっちゅう いも焼酎」と韻を踏んでみせます。さらに池谷の「何の呼吸?」という問いかけには「酒の呼吸 チョロQ」と答え、おなじみのフレーズ「なななな〜」を「なななな〜漆(なな)ノ型」とアレンジするこだわりも。

ファンからは「また、新たな世界を作りましたね」「去った後に遠くから答えるのツボるww」「ほんとに今までで1番最高でした!」など、爆笑したという声が相次ぎました。

■動画はコチラ

 

別日に投稿した「今日のラップ」は、「最後の1回 でもトナカイ限界」というもの。動画ではラップの直後、池谷が定番のツッコミではなく激励の言葉をかけています。

謎めいたそのフレーズに、ファンからは「トナカイがした最後の1回って何?」「何が限界なのか気になる〜」といった声も集まりました。

■動画はコチラ

 

そして「晴れた日の公園 気になる口内炎」というラップが披露された動画では、カメラアングルに特徴が。どうやら寝転んで空を見上げているという設定のようで、突如視界に高木が現れ、満面の笑みを見せます。

これには「まさかのどアップ、そしてまさかの満面の笑みw」「スマホが壊れたのかと思った」といった声のほか、「公園の芝生とかで寝転がってる時にこんなおじさん来たら怖すぎるやろ」と“恐怖を感じた”との反応も寄せられました。

■動画はコチラ

 

ラップネタの“意外な真実”を告白

高木は以前、ラップネタで用いた慣用句の意味を明かしたことも。

「9割9分9厘 ゆうこりん ツェッペリン」と韻を踏んだ“ラップネタ”をツイートした高木。その後「九分九厘」という慣用句の意味について、「そのまま考えたら約10%て意味になってしまうけど」と前置きし、「調べたら「九分九厘」で「ほとんど」という意味になる慣用句なんですね」と投稿しました。

ファンからは「ジョイマンさんのおかげで調べて初めて知りました」など、高木と同じく「九分九厘」の意味を“初めて知った”というコメントが集まりました。

関連記事:「九分九厘」を調べてみたら…ジョイマン高木、ラップネタの“意外な事実”が判明

 

動画には「なるべく毎日見ています」「今日のラップが毎日の楽しみになってます」などのコメントも。ジョイマンの「今日のラップ」にすっかりハマってしまったというファンが続出しているようでした。

『ジョイマンチャンネル』

チャンネルはコチラ

【芸人記事まとめ】


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」