3月11日(木)、銀シャリ・鰻がInstagramを更新。過去に後輩芸人と裁判傍聴へ行ったときのエピソードを報告し、ファンからは爆笑の声が寄せられました。

関連記事:“見てもわからない洗濯表示” 銀シャリ鰻の投稿に共感相次ぐ「勉強になります」

 

裁判傍聴に同席した後輩芸人が…

出典: @unaginigaoe

鰻は「GAGの坂本を誘って裁判傍聴へ。経験として行きました」とコメント。過去に後輩であるGAG・坂本とともに、裁判の傍聴へ行ったときのエピソードを明かしました。

「裁判は無料です。ご馳走したりはなかったですが、後日言われました」と、その日一緒に過ごした坂本から、後日「兄さんこの前裁判ありがとうございました」とお礼の言葉があったことを報告。これに対して、鰻は「#裁判の何者でもない」「#弁護人やってたならこの挨拶わかる」とツッコミ。さらに「#やっぱり違和感」「#先輩後輩ルール」と、こうした場面では芸人ならではの“先輩後輩ルール”に違和感を覚えると綴りました。

この投稿に、ファンからは爆笑の声が殺到。「裁判ありがとうございましたwww」「「この前の裁判ありがとうございました」は、すごくいろんな意味に取れちゃう」「裁判をご馳走 オモロ」といった反応が寄せられました。

除霊で疑問「#ご馳走なのか?」

今回の投稿では「坂本といえば前にも紹介しましたが……」と、“除霊”にまつわるエピソードにも触れた鰻。同じくInstagramで、その詳細を明かしていました。

なんでも以前住んでいた家に3体の霊がいると言われ、念のため除霊に行ったとのこと。その際、連れ添いとして来た坂本も「せっかくなので」と除霊したそうで、先輩である鰻が料金を支払ったのだとか。

後日、坂本と会ったところ「兄さん除霊ご馳走さまでした」と言われたという鰻。これに「#なんか違和感」「#ご馳走なのか? #一応奢ってる #ほな合ってるのか」と綴り、「#なんて言うのが正解?」と疑問を呈していました。

関連記事:何が正解?銀シャリ鰻の“疑問”に共感の声「たしかに奢ってはいるけど」

 

今回、坂本と裁判傍聴に行った際に言われた言葉を明かした鰻。ファンからは爆笑する声が寄せられる投稿となりました。


【関連記事】
【感謝】ジョイマン高木が卒業を発表
【祝】ハイヒールリンゴ、報告に祝福相次ぐ
【話題】“マリトッツォ”ブームの裏で…芸人の苦悶
【衝撃】オズワルド伊藤ら“遅刻常習者”のライブで…
【写真】ミキ亜生、愛猫とのショットに違和感
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」