どうも! すずらんシゲです!
今回はよしもとアカデミーオープンスクールをご紹介します!
よしもとアカデミーでは、『よしもとデジタルエンタテインメントアカデミー』という養成所があって、そこではスペシャリストの講師の方々が皆さんの夢を応援します!
今回はYouTube登録者200万人超えのカジサックと、構成作家・山口トンボを特別講師に迎えて特別授業を行いました。

「よしもとヘルプミー…」

17:00のスタート時間になり特別講師のカジサックと山口トンボの2人が席につき、カジサックから「あまり堅くならずに楽しく出来たら」とみんなを気遣います。続けて「このよしもとヘルプミー……」と言った瞬間、山口トンボの「いや、アカデミー!」でドッと会場が笑いに包まれ、受講しに来ていた生徒達の緊張をほぐして授業がスタート。

質問コーナーでタジタジの場所も!

2人の授業は勉強しているというより、楽しいトークを聞いていたら自然に学べている感覚がしました。
キングコング・梶原雄太からカジサックになるまでの歴史や、『毎日キングコング』での失敗談、本気でYouTubeをやるにあたって半年間あらゆるYouTubeを観まくった日々、自分の武器は何かを考えたりトークでの距離感、そしてカメラでの撮り方のこだわりについて。また、山口トンボからは単純に面白い企画ではなく、カジサックが光る企画、「なぜカジサックがやるのか?」という考え方など、タメになる話はボケを挟みながら楽しく進み、あっというまに終盤になっていました。
最後の質問コーナーでは生徒さんから「『カジサックチャンネル』で動画を出す順番は決まってるんでしょうか?」と中々ぶっ込んだ質問が来て「そこまで話さなあかんかー笑」とたじろぐ場面も。笑笑最後の質問コーナーでは生徒さんから「『カジサックチャンネル』で動画を出す順番は決まってるんでしょうか?」となかなかぶっ込んだ質問が来て「そこまで話さなあかんかー笑」とたじろぐ場面も笑。
カジサックは「1ヶ月先まで決まってる」、「バランスをみて動画を出している」、「飽きさせないことが新規登録者獲得に繋がる」などカジサックチャンネルの裏側まで話してくれました。

最後まで笑顔で授業終了

この授業でカジサックが言っていた“準備”、“行動力”は現在登録者200万人超えの彼の答えなんじゃないかと思います。
皆さんも、このよしもとアカデミーで夢に向けて「準備」をして「行動」して夢を叶えましょう!

他のアカデミーのオープンスクール授業もNSCのYouTubeで見られます!
NSC
NON STYLE・石田明:「ネタを作るということ」
よしもとクリエイティブアカデミー
ザ・プラン9・お~い!久馬:「発想で遊ぼう」
よしもとデジタルエンタテインメントアカデミー
カジサック、山口トンボ(構成作家):「カジサックチャンネルのつくり方」
よしもとパフォーミングアカデミー
CRE8BOY:「プロパフォーマーへの第一歩を現役振付師が超丁寧に教えます!」

よしもとアカデミーこちらから!


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」