3月10日(水)、月亭八光がInstagramを更新。『ちちんぷいぷい』(MBS)の最後の出演に臨んだ八光に、ファンから労いの声が殺到しています。

関連記事:ハイヒールモモコ、22年を経て“卒業”を報告「文句言わずにありがとね」

 

最後の出演に感無量「とてつもなく寂しい」

今回、八光は『ちちんぷいぷい』について投稿。21年続いた同番組が3月12日(金)に最終回を迎え、八光は10日(水)に最後の出演を終えたことを報告しました。

同番組に2006年から出演していた八光は「当然のように毎週行ってたけど、終わってみるととてつもなく寂しいな」と胸中を明かし、「ありがたい思い出もたくさんある」と回顧。

さらに「たくさんのスタッフ 色んな方に感謝です。ありがとうございました」と、これまで関わってきたスタッフに感謝を述べました。

ファンからは「長い間お疲れさまでした」と労いの声や、「ちちんぷいぷい 思い出深い大切な番組でした」「ちちんぷいぷいを見る度に、父との日々を思い出して」など、番組の思い出も多数寄せられました。

“パパ卒業”宣言に慰めの声

以前には、突然の“パパ卒業”宣言をしてファンを驚かせた八光。

八光は水平線を見つめる自身の後ろ姿の写真とともに、「我が家は、女子3人。そろそろパパは話に入れてもらえなくなりそうな気配なので、今日でパパを卒業する事にしました」と報告。続けて「そして僕は、チーママになります。明日から我が家は、ママ2人体制。宜しくお願いします」と、なんと“チーママ”として頑張っていくと述べました。

これにファンからは「チーママになる、その発想がとても素敵やと思います」と八光の思いがけない決断に賛同するコメントや、「八光さんのような優しいパパならきっと大丈夫ですよ」など慰めの声も集まりました。

関連記事:「今日でパパを卒業する事にしました」父親の宿命?月亭八光のとある“決意表明”が話題

 

今回の投稿には、「沢山の思い出を大切に、これからも、ご活躍を楽しみにしております」と、八光の今後の活動に期待する声も寄せられました。


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」