3月10日(水)、タレンチ・コバタユウがTwitterを更新。よしもと漫才劇場への“メンバー入り”を果たし、その報告ツイートに注目が集まっています。

関連記事:“じゃない方芸人”2人の共通点が発覚!? 「衣装、入籍日、背丈、全てが一緒」

 

驚きが止まらない訳とは…

今回コバタは、2枚のスクリーンショットとともに「え、ええ? ど、どどゆこと?」と投稿。さらに「なな、なにが? ほほ、ほんま?」と続けており、その困惑は相当なものであることがわかります。

実はその前の投稿で「 劇場メンバーなりましたー!」と、よしもと漫才劇場への出場権を獲得したと報告していたのですが、注目すべきは“いいね”の数。

このスクリーンショットは、コバタ自身の投稿と、相方である芝田の投稿を並べたもの。芝田も同じく「劇場メンバーやっとなれました!」と投稿しており、そのいいね数は442。しかしコバタは73と、その数には歴然の差が……。

この状況に、芸人仲間のいつもたいしゃ・黒田からコメントが。コバタによる報告がネタ動画とともに投稿されたことを指摘し、「ギャグやと思ってみんなスルーしてもうたんやとおもうで、、」と推測すると、「ギャグって迷惑行為やっけ?」と返すなど、漫才さながらのやりとりが交わされていました。

サバンナ八木とはこんな取り組みも

今回、めでたくよしもと漫才劇場のメンバーとなったタレンチ。以前にはメンバー入りを果たすべく、サバンナ・八木のYouTubeチャンネル『サバンナ八木の芸人男塾』にて、生配信ライブを行なったことも。

『【目指せ!漫才劇場】大阪の若手芸人タレンチ!新ネタ作成』と題したこの動画は、視聴者からさまざまなコメントを募り、「みんなで大阪の若手芸人タレンチを全国に通用する芸人に育てていきましょう!!」という内容。

生配信ライブでは、近況報告などを経て新ネタであるコントを3本披露。「全部面白かったです。これで漫才劇場行けないわけがないです」といったコメントが寄せられていました。

■動画はコチラ

 

いつもたいしゃ・黒田とのやりとりでは、「初劇場入りって最低でも100いいね超えるって聞いたけど」とコメントを残していたコバタ。今回の報告ツイートは切ない結果となった一方、タレンチの今後の活躍に期待が膨らむ投稿となりました。

『サバンナ八木の芸人男塾』

チャンネルはコチラ


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」