2008年にスタートし、毎年TBSで決勝戦を生放送している、コント日本一を決める大会「キングオブコント」の2021年大会の開催が決定したというニュースが届きました!

応募資格が改定

出典: TBS

今大会では、初大会から変更されることがなかった応募資格が改定されました。
これまで、アマチュアや劇団員などの即席ユニットは出場可能となっていましたが、芸能事務所に所属する芸人は即席ユニットでの出場はできず、活動中のユニットでの出場しか認められていませんでした。
しかし、今大会からプロ芸人の即席ユニットでの出場が解禁されました。(※併願エントリーは不可)
これによりピン芸人同士のコンビやトリオ、ユニット同士の合体でも出場可能となりました。

これまで以上の盛り上がりを期待

大会を運営する「キングオブコント」事務局は、「ピン芸人の皆様や新たなユニットでの参加によりお笑いの化学反応が起きて、これまで以上に大会が盛り上がることを楽しみにしています。今まで出場の資格や機会がなかった芸人の方々のご応募を是非お待ちしています」と期待を寄せています。
なお、エントリー概要や日程などの詳細は今後の発表となる予定とのことです。

14代目王者を勝ち取るのはいったい誰なのでしょうか!?
お楽しみに!

応募概要

「キングオブコント2021」応募資格

  • プロ、アマ不問。所属事務所も問いません。
  • 芸歴の制限なし。
  • 2人以上のユニットに限る。よって1名(ピン)での出場は不可とする。
  • 即席ユニットでの出場可能。
  • 併願エントリー不可。

※同人物が異なるユニットで複数エントリーすることは不可とします。
※たとえば、「1名(ピン)と1名(ピン)」「1名(ピン)と“コンビ内の1名”」「コンビとトリオ」などの即席ユニットでの出場が可能です。


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」