東京藝術大学COI拠点 文化外交・アートビジネスグループが3月9日(火)に開催した東日本大震災復興10年祈念Web配信コンサート「海──東北への想い」の中で、タレント・間寛平の動画メッセージが配信され、アーカイブでも楽しめるというニュースが届きました!

「風景と心の修景」プロジェクトの一環

2020年12月に同グループと提携し、ともに「日本と地球をおもろくする会」を立ち上げた吉本興業ホールディングスが制作協力し、間寛平による特別メッセージ映像も配信されました。
東京藝術大学COI拠点では2013年から、岩手・宮城・福島3県で震災以前に撮影された8ミリ、VHSなどの映像フィルムを集めてアーカイブ化し、大災害によって人々から断たれてしまった過去との風景や記憶のつながりを回復し、未来の世代へ伝えることを目指す「風景と心の修景」プロジェクトを展開してきました。
また、映像収集と並行して、当時の学生たちが実際に現地を取材し、被災者との対話や復興途上の街の風景に触れながら、映像作品やスケッチ、音楽作品を制作。今回のコンサートでは、2つの映像作品と、当時の松下功教授が作曲した「海へ、そして夢に」などの作品を、震災から10年を迎える節目の年に再上演しました。

「被災者からパワーもらった」

今回メッセージ映像を寄せた間寛平は、被災地に元気を届けるべく2012年から「みちのくマラソン」を開催し、東北三県の各地を実際に訪れて復興状況や現状を発信し続けており、「被災者のみんなからパワーをもらいました」などと話しました。

動画アーカイブは東京藝術大学COI拠点文化外交アートビジネスグループチャンネル、吉本興業チャンネルからご覧いただけます。
東日本大震災後10年を迎える節目に行われた本コンサート。ぜひ、心を静かにご覧ください。

配信概要

東日本大震災復興10年祈念Web配信コンサート「海──東北への想い」

【第1部 映像上映】
・「よみがえる大船渡」(2014年)
・「よみがえる浪江町」(2014年)
監督・編集 三好大輔/製作・著作 東京藝術大学/協力:NPO法人20世紀アーカイブ仙台
・間寛平特別メッセージ

【第2部 コンサート】
・林そよか「春に寄せる4つの情景」より 抜粋
・上水樽力「組曲「よみがえる大船渡」」より
・松下功「海へ、そして夢に」
演奏:東京藝術大学COI拠点「風景と心の修景」 特別アンサンブル

プロデュース:伊東順二(東京藝術大学COI拠点 特任教授)
音楽監督:前久保諒(東京藝術大学COI拠点 特任研究員)
制作:東京藝術大学COI拠点 文化外交・アートビジネスグループ
制作協力:吉本興業ホールディングス株式会社
協賛:住友商事株式会社、SCデジタルメディア株式会社、MIRAI LAB PALETTE
協力:復興庁

動画アーカイブは東京藝術大学COI拠点文化外交アートビジネスグループチャンネル、吉本興業チャンネルからご覧いただけます。
コンサート視聴はこちらから!

東京藝術大学COI拠点文化外交アートビジネスグループチャンネルはこちらから!
吉本興業チャンネルはこちらから!

【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」