芸人・ひろたあきらの描く絵本『いちにち』が、4月7日(水)に株式会社KADOKAWAより刊行されるという情報が届きました!
本作は、「第12回MOE絵本屋さん大賞2019」新人賞第1位を獲得した『むれ』に次ぐ、作家第2作目となります。

出典: KADOKAWA

関連記事:【速報】【祝・受賞】ひろたあきら作絵本「むれ」 が第12回MOE絵本屋さん大賞2019新人賞第一位に!
 

絵本『いちにち』とは

コロナ禍のステイホーム期間中に着想を得た本作。
初めての緊急事態宣言が発出されてからまる一年となる、4月7日(水)刊行予定です。

出典: KADOKAWA

絵を描いたり、本を読んだり、花に水をあげたり……。
ちょっと不思議なさかなのいちにちを、文章の問いの答えを探しながら読み進めてみてください。
最後にはっと、気づかされます。


今、どこに行きたい? だれに会いたい?
これはきっと、あなたの「いちにち」の物語。

片桐仁も推薦!

片桐仁(俳優・芸人・彫刻家)からも推薦のメッセージが届いています!

出典: TWINKLE Corporation

この絵本を一緒に読む、お父さんお母さん。
子供のペースで、ページをめくってくださいね。

なお、本作発売記念のイベントも開催されるようなので併せてチェックしてみてくださいね。
ひろたあきらの作家第2作目、『いちにち』をぜひご覧ください!

書籍概要

『いちにち』

出典: KADOKAWA

作:ひろた あきら
定価:1,100円(本体1,000円+税)
発売日:4月7日(水)
ISBN:9784041112137
詳細はこちらから。

発売記念イベント

ひろたあきら『いちにち』絵本原画展
場所:ニジノ絵本(東京都目黒区)
会期:4月14日(水)~4月26日(月)※火曜定休
会期中、子供から大人まで楽しめるオンラインイベントを開催!
詳細はこちらから。

受賞多数の前作は…

『むれ』

出典: KADOKAWA

作:ひろた あきら
定価: 1,100円(本体1,000円+税)
ISBN:9784041075890
詳細はこちらから。

第12回MOE絵本屋さん大賞2019新人賞第1位
第3回未来屋えほん大賞第3位
第7回積文館グループ絵本大賞第1位

ひろたあきらプロフィール

1989年愛知県生まれ。吉本興業所属のお笑い芸人。
『むれ』(KADOKAWA)が「第12回MOE絵本屋さん大賞2019」新人賞第1位を受賞。


【関連記事】
【激似】すゑひろがりず三島のソックリすぎる“弟”
【話題】ゆりやんの-30kgダイエット法
【祝】野爆ロッシーがマヂラブ野田に次ぐ快挙
【衝撃】アインシュタイン稲田「まさかの第2弾です」
【写真】りんたろー。にファンが抱いた“違和感”
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」