吉本興業が運営する全国の劇場(一部除く)で3月7日(日)から、来場者に向けて、新型コロナウイルスの終息を願い、よしもとオリジナルマスクの配布がスタートしました。首都圏の1都3県に出されている緊急事態宣言は3月21日(日)まで延長されるなかで、東京・ルミネtheよしもとでは、ミキ(昴生、亜生)とジャングルポケット(斉藤慎二、おたけ、太田博久)が「コロナを減少させていきましょう!」とメッセージを発信。大阪からも、なんばグランド花月(NGK)のアインシュタイン(稲田直樹、河井ゆずる)から掛け合いメッセージが届きました。

ミキがマスク姿で舞台に登場

オリジナルマスクは、よしもとの白地に赤のオフィシャルロゴを配したもので、着けた人もそれを目にした周囲も、笑顔に変えてしまうユニークなデザインです。

ルミネtheよしもとでは、この日の公演が始まる前から、劇場入り口でスタッフたちが来場者一人ひとりに、包装されたマスクを手渡ししました。マスクは非売品で、在庫がなくなり次第、終了となります。

この日、ルミネtheよしもとの公演のトップバッターを務めたのはミキ。来場者たちに配られたのと同じオリジナルマスクを着用して舞台に登場しました。

客席を見渡した昴生が、まず切り出します。

「皆さん、(オリジナルマスク)つけてくださいね。吉本がタダで人に物を分け与えるなんてないですから! こんなもん儲けものやと思ってください!」

さらに、「スタッフから(本日から配布されることを)『広めてこい』って言われたんですけど、『なんで僕らなんですか?』って聞いたら『お前がいちばん飛沫を飛ばすから』って……」と笑わせます。

ひとしきりオリジナルマスクの話をすると、「どうもありがとうございました」と引き上げようとする昴生。お客さんが戸惑いつつも拍手をすると、亜生が思わず「ここで拍手したら、僕、ほとんどしゃべってないから!」とツッコミます。

ここで漫才の本題に入るため、昴生はマスクを外しますが、亜生はなかなか取りません。昴生に「マスクとれや!」と頭をはたかれた亜生は、「いま、人に『マスクとれ!』って言うたらアカンし、しかも頭をはたいて……濃厚接触! ムチャクチャや!」と訴え、笑いを誘いました。

「着け心地いいです!」

出番後のミキとジャングルポケットからメッセージをもらいました。

【ミキ】

昴生 首都圏では緊急事態宣言の延長が発表されました。気を引き締めて感染対策をやっていきたいなと思うところで、こうして吉本もマスクを配布しています。みなさん気をつけてコロナを減少させていきましょう!

亜生 これを着けて、みんなも吉本ファミリーになりましょう!

【ジャングルポケット】

太田 世間では緊急事態宣言延長が発表されましたが、このように吉本興業がマスクを制作しました。

斉藤 (デザインが)かわいらしい!

太田 あの吉本が商売ではなく、フリーマスクを配るわけですからね。劇場に来たらもらえるので、皆さんも我々と一緒にしっかりマスクをして、感染予防をしていただきたいなって思います

おたけ 着け心地いいです!

斉藤 はーいっ!

大阪・なんばグランド花月では「しょうどく隊」が…

緊急事態宣言が解除された大阪・なんばグランド花月でも、開場時刻よりも早くから、笑いや癒しを求めて来場した観客たちの姿がありました。

出迎えるスタッフたちはみな、オリジナルマスクを着用。キャラが濃いこのマスクを来場者たちに配るのが、「しょうどく隊」と呼ばれる若手芸人たちです。「密」を避けながら入場口に並ぶ一人ひとりに1枚ずつ、丁寧に配ります。

本日の入りは、ほぼ満員御礼。開演10分前を迎えて“前説”がスタートし、若手芸人のグリフポール(森枝哲也・時本周宜)が、舞台袖から元気よく登場します。

観覧中のルールやマナーに関する説明などを終えると、グリフポールの2人もその場でオリジナルマスクを着用し、「外出時にはマスクの装着を忘れないようにしてくださいね!」と強く訴えました。

大阪からはアインシュタインのメッセージ

この日の公演のトップバッターとして登場したのはアインシュタイン。漫才を披露した直後の2人から、掛け合いのメッセージが届いています!

【アインシュタイン】

河井 さて、関西は緊急事態宣言が解除されましたが、首都圏では続いております。まだまだ気を抜かず、みんなで予防対策をしていこうということで。

稲田 はい。 いま吉本興業では、劇場に来ていただいたお客さまにこちらのオリジナルマスクをお配りしています。

稲田 はい。あ、かわいい~。クチみたいになってるぅ。

河井 ああ、このよしもとのロゴがね。

稲田 こんな僕みたいな大きなアゴでも装着できますし。

河井 ははは。

稲田 逆に、河井さんみたいな小っちゃなあごの人でも装着できます。

河井 いやぁ、別にちっちゃいわけちゃうねんけど。

稲田 人間なら誰でも装着できるマスクになっておりま~す。

河井 引き続き、お客さまにはマスクなどしっかりと感染予防対策を行っていただいて、安心して劇場にも足を運んでいただけたらと思います。

稲田 (キメ顔でしっとりと)……みんなで、がんばろな。

河井 なんや、そのテンション(笑)。

公演終了後、劇場から出てくる人たちにオリジナルマスクの感想を聞くと、「(デザインが)クチみたいで、かわいい!」「お土産に買いたいけど、非売品で残念」「使うのがもったいない」などと好評でした。

 


【関連記事】
【話題】山田花子、息子を公開
【共感】“こがけんさんって”…発言に「私も思ってました」
【写真】ぼる塾あんりに「痩せた」の声
【衝撃】月亭方正の「男前」な別人級ショット
【激似】ノンスタ石田家の三姉妹「そっっっくりです」
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」