ひとり芸日本一決定戦『R-1グランプリ2021』の決勝大会が3月7日(日)に生放送され、勝者が決定!
ゆりやんレトリィバァが優勝の栄冠に輝きました!

出典: 関西テレビ

2月14日(日)に開催されたファイナリストらによる抽選の結果では、決勝のネタ順は敗者復活1位、ZAZY、土屋、森本サイダー、吉住、寺田寛明、かが屋・賀屋壮也、kento fukaya、高田ぽる子、ゆりやんレトリィバァの順となっていました。
結果、Finalステージに進んだ3人による最終結果は以下の通りに!

1位 ゆりやんレトリィバァ
2位 ZAZY
3位 かが屋・賀屋壮也

出典: 関西テレビ

2002年にスタートした『R-1ぐらんぷり』は、今回から『R-1グランプリ』にタイトルが変わり、出場資格も芸歴10年以内に変更されました。

それに伴って審査方法も改正。決勝はファイナリスト9人と、決勝当日に行われる敗者復活で勝ち抜いた1人の計10人で争われます。1stステージは順番にネタを披露し、1組ごとに点数審査(審査員評価と視聴者によるTwitter投票のポイントを加算)。
最終的に点数の高かった3人がFinalステージへ。
最後にその3人がネタを披露し、点数が高かった芸人が優勝するという仕組みとなっており、優勝したゆりやんレトリィバァは賞金500万円を獲得しました。

おめでとうございます!


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」