昨年の『M-1グランプリ2020』で優勝という栄冠を勝ち取ったマヂカルラブリー。
同コンビではネタ作りも担当する野田クリスタルが、3月23日(火)に書籍を2冊同時発売するというニュースが届きました!

破天荒芸人の原点が垣間見える二冊

きわめて真摯に笑いに向き合うごく普通の20代の青年は、実は、独自の感性で淡々とした日常の中に狂気を見出し、翻弄され、そして周囲を翻弄する、破天荒芸人だった……!
2020年、個人で『R-1ぐらんぷり』、コンビとして『M-1グランプリ』の2冠を達成した野田クリスタルが2006年より書き続け、2015年にはグッズとして限定発売していた「野田の日記」が、この度大幅に加筆修正され書籍化となりました。
さらに『M-1』、『R-1』優勝時の書き下ろし日記や、野田がこよなく愛する「はむはむ」の成長日記も収録されているのだとか。

本書の発売に寄せ、ピース・又吉直樹と東野幸治からは推薦文が届きました!

ピース・又吉直樹から皆さんへ

みじめで、アホで、天才でした。
笑いながら読みましたが、たまに心配にもなりました。でも結局笑いました。

東野幸治から皆さんへ

私の中で野田クリスタルは謎だらけ。
この本には野田クリスタルのことが赤裸々に描かれているに違いない!
頼む、本当のお前を教えてくれ!

 

コンビ結成と解散を繰り返しピン芸人を経てたどり着いた破天荒芸人・野田クリスタルの原点を、ぜひチェックしてみて下さいね。

書籍概要

野田の日記 2006-2011(はじめのほう)それでも僕が書き続ける理由

著者:マヂカルラブリー・野田クリスタル
発売日:3月23日(火)2冊同時発売
価格:定価 本体1,300円+税
版型:四六判 304P
ISBN:978-4-8470-7038-9 C0095
発行:ヨシモトブックス
発売:株式会社ワニブックス

購入はこちらから!
野田の日記 2012-2020(あとのほう)それでも僕が書き続ける理由

著者:マヂカルラブリー・野田クリスタル
発売日:3月23日(火)2冊同時発売
価格:定価 本体1,300円+税
版型:四六判 324ページ
ISBN:978-4-8470-7045-7 C0095
発行:ヨシモトブックス
発売:株式会社ワニブックス

ご購入はこちらから!


【関連記事】
【共感】「うちだけじゃない」山田花子、息子“大号泣”の訳
【話題】おいでやす小田“有吉の壁”BiSHモノマネ
【驚愕】ニンジンの切れ端が…シンクを見て驚いた理由
【報告】りんたろー。がまさかの涙、祝福相次ぐ
【写真】もらった大根 “食べられない”理由に共感殺到
【独占】結婚生活18年「僕はラッキーなんです」